鶴瀬駅東口徒歩2分。間違いのない仕事を納得価格で請け負います!リフォームSHOPウィズワールドです

フリーダイヤル0120-11-2420(受付時間/9:00〜19:00)

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォーム施工事例集

浴室・洗面室

富士見市K様邸 浴室交換工事2017年9月25日

リフォーム金額
735,000円
リフォーム期間
5日間
リフォーム内容
既存浴室解体撤去、
TOTOサザナ1216S設置工事

 

一戸建てにお住まいのK様邸浴室交換の事例です。

在来工法でつくられた浴室は、冬がとにかく寒くてどうしようもなかったといいます。

 

ビフォー

 

隙間風が寒いし、浴室全体が冷やされて体温も持っていかれる感じですよね。

寒い浴室を何とかしたいという場合にお勧めしているのは、TOTOサザナ。

 

アフター

 

床は、二重断熱構造でしかも柔らかい畳のような感触で、膝をついても冷たくも痛くもありません。

しかも”ほっからり床”その名の通り、翌朝にはからりと乾燥しています。

その上魔法びん浴槽でお湯も冷めにくいです。

 

全体がユニットになったせいもあって、見た目にも、寒さ冷たさを感じません。

 

寒いお風呂はヒートショックなどの危険もあるので、冬になる前に手を打たれることを
お勧めいたします。

担当者のひとこと

工事前の浴室は在来工法で、隙間風が入りそれは寒かったそうです。
寒いお風呂には、ほっからり床、魔法びん浴槽で寒さ対策万全のサザナがぴったり!
暖かくなって快適!と喜んでいただけました。

富士見市F様邸 システムバス交換工事2017年6月6日

リフォーム金額
1,171,000円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
TOTOリモデルバスルーム WGシリーズ 14×18サイズXタイプへの交換
ノーリツ暖房乾燥機、三菱電機中間ファン取り付け

富士見市F様邸のシステムバス交換工事の模様です。

 

ビフォー

マンション内部のシステムバスです。

築年数も経過し、そろそろということでお声がけいただきました。

お風呂をリフォームすることに大賛成だったのは、近所に暮らすお孫さんたち。

 

アフター

みんなでお風呂に入れるようにワイド浴槽をお選び頂きました。

ほっからり床、エアインシャワー、魔法瓶浴槽を搭載した TOTOリモデルバスルームWGシリーズです。

 

担当者のひとこと

お孫さんたちとゆっくり入るため、洗い場側に張り出したワイド浴槽をお選びいただきました。通常のマンションではこのサイズのお風呂はなかなか入らないケースが多いのですが、もともと大きいタイプのお風呂が付いているハイグレードマンションだったので、問題なく入りました。浴室内に腰かけられるステップがあるのも便利です。

所沢市S様邸 ユニットバス交換工事2017年3月8日

リフォーム金額
115万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
ユニットバス工事 TOTO サザナ Fタイプ 1616サイズへの交換工事

以前からお世話になっている、所沢市にお住いのS様から、浴室リフォームのご依頼をいただきました。

ご覧のように、中はタイルでピッカピカなのですが、タイルのお風呂は寒いのです。

おまけに、大きな窓があって、冬場の冷気には悩まされていたようです。

 

 

さらに、将来体が不自由になった時にも入りやすいような浴室をご希望されました。

冬寒く無くて、年を重ねてからも入りやすいお風呂といえば・・・

今回は、TOTOサザナFタイプをお選びいただきました。

 

 

まずユニットバスにして、窓は二重ガラスにしたので、浴室内部が暖かくなります。

そしてサザナの特徴である魔法びん浴槽。浴槽内のお湯が冷めにくいんです。

これで、冬の入浴がかなり楽になることでしょう。

さらに、左手に見えるベンチカウンター。

ここに腰かけて、背面の手すりを頼りながらゆっくり自分のペースでお尻をずらして
入浴することができるのです。

お風呂に入るときのマタギが年齢を重ねるときつくなります。

腰かけて、体重を預けて入浴できれば、心配ご無用です。

 

S様、ありがとうございました。

 

担当者のひとこと

ご家族皆様とお話し合いをして、しっかり時間をかけてじっくり取り組めたので、ご満足いただけるお風呂に仕上がったと思います。

川越市T様邸 システムバス交換工事2016年7月25日

リフォーム金額
854,000円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
TOTOサザナSタイプ HDV1216への交換工事
システムバス組付け費、浴室解体工事(養生、タイル解体費含む)、残材撤去、処分費(タイル処分費含む)、土間打ち工事、給排水、追い焚き配管工事、ダクト工事、電気工事(換気暖房100V、照明100V)、浴室ドア周り、壁復旧工事(材料込み)
二重窓オーダーサッシ(W1,000 H770  ホワイト 加工費込み)取付工事
二重窓取付費(材料込み)、管理費養生費用等込み

川越市T様邸の浴室交換工事です。

在来工法のお風呂で、大きな出窓があり、冬の寒さが耐えられなかったそうです。

 

ビフォー

ビフォー

 

大きな窓ですね。明るくて良いですが、お風呂を使うのは大抵夜。

夜は暗いし、気温も下がるため、大きな窓はマイナスだったりします。

暖かいお風呂にするために、断熱性の高いユニットバスを採用することにしました。

ユニットバスは、床自体を上げるために、浴槽も上に上がります。

そのため、ユニットバスにすると、浴槽よりも窓が低くなってしまうため、

お客様は、窓を壊して小さくしようというお考えでした。

しかし、壁を壊して窓を小さくする工事は、かなり大掛かりなものになり、工事費用がかさみます。

そこで、既存の壁と窓はそのままに、内窓だけを小さくする二重窓とすることをご提案しました。

 

アフター

アフター

 

窓の天地(上下)が小さくなっているのがわかりますでしょう?

ユニットバスは、ほっカラリ床、魔法びん浴槽、エアインシャワーで人気のTOTOサザナSタイプです。

 

後日お客様から、『お風呂が寒くなくなってとっても快適!』という言葉をいただきました。

寒い在来工法のお風呂から、ユニットバスへのリフォームは本当に効果が高く、
ご好評をいただきます。

お悩みのある方はぜひご相談ください。

 

担当者のひとこと

寒かったお風呂の問題が解消されて良かったです。
お客様の当初のご要望であった窓の交換よりも、
ご提案させていただいだ二重窓にすることによって効果を落とさず、
工事費も抑えることができたので大変喜んでいただきました。

所沢市I様邸 システムバス交換工事2016年5月23日

リフォーム金額
1,265,000円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
ユニットバス工事 TOTO サザナ Tタイプ 1616サイズへの交換。
浴室窓改修工事 YKK AP エイビア Jへの交換。
設備工事費等含む。

爽やかな季節ですね。

でも、もう1ヶ月も経たないうちに梅雨がやってきます。

爽やかなこの時期はリフォームするのにもってこい。

そんないい季節にお風呂リフォームをさせていただきました。

before

before

在来工法でタイル貼りのお風呂。

きれいですね~。

これから取り壊すところとは思えません。

しかし、在来工法のお風呂は、とにかく冬寒いのです。

まずは、既存のお風呂を解体します。

解体後

解体後

解体したあと、給排水設備の位置を決めてコンクリートで固めました。

中1日後

中1日後

コンクリートが固まってから作業にはいります。浴槽を設置する台を設置します。

洗い場設置

洗い場設置

洗い場を先に設置して、ダンボールで養生し、作業スペースを確保します。

湯船

湯船

浴槽と給排水設備を繋ぎ、安定させます。

ちなみに膝をつけていますが、サザナの『ほっカラリ床』ですから、畳のような感触で
膝の痛みを感じません。

今回の浴槽は、長辺の両サイドが少し斜め上に上がっているゆりかごタイプ。

肩までどっぷり浸かることができます。

壁面パネル設置

壁面パネル設置

浴槽が設置できました。

つぎは浴槽パネル。

1枚1枚貼っていきます。

四隅の処理

四隅の処理

パネルが設置されました。

四隅に防水パッキンを設置しているところです。

窓改修

窓改修

今回は窓も改修しました。

従来の窓をうまく活用して、壊さずに取り付けができるカバー工法を採用しました。

改修前は、向こう側に押し開くタイプ(滑り出し窓)だったのですが、ご覧のように面格子があるため、
あまり開けないつくりでした。

今回、使いにくさを解消するため、上げ下げ窓に変更しました。

完成

完成

無事に完成いたしました。

丸い鏡は奥様のお好みでお選びいただきました。

真冬でも快適な暖房機能付きです。

これから年を重ねられるお客様には、ご負担の少ないカウンター付きタイプを
おすすめしています。

システムバス設置工事、完成です!

担当者のひとこと

I様、いつもありがとうございます。
じっくり時間をかけてお選びいただき、『お風呂に入るのが楽しみ~』と喜んでいただきました。
壁面のカラーは奥様のお好みで涼しげなタイプを、お風呂の形状はご主人お好みのどっぷりつかれるゆりかご形状のタイプをお選びいただきました。
ご満足いただき、嬉しい限りです。

富士見市T様邸キッチン・システムバス交換工事2016年3月7日

リフォーム金額
約208万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
・TOTO リモデルバスルーム WFシリーズ 1418サイズ X タイプへの交換工事
・TOTO システムキッチン ミッテ 間口 2550mmへの交換工事
いずれも、工事一式、諸経費、税込

以前、お手洗いの交換リフォームをご依頼いただいた、富士見市T様邸。

今回は水回りと窓ガラス改修工事のご依頼をいただきました。

この場では、キッチンとシステムバス交換のご紹介をさせていただきます。

ビフォー

ビフォー

10年以上経過していますが綺麗ですね。

見た目は充分使えます。

でも、最近のシステムキッチンは進化していますので、
リフォームする甲斐があります。

撤去

撤去

まずは撤去したところから。

今回は昇降式の吊戸棚を取り付けます。重みに耐えられるようしっかり下地処理を行います。

上部取り付け中

吊戸棚取り付け中

上部から取り付けます。職人さんのお腹の前あたりにあるのが、下がった戸棚の部分です。

下部についているレバーを優しく引き下げると戸棚ごと下りてくる仕組みです。

下部取り付け中

下部取り付け中

システムキッチン流し部分を取り付けています。

ちなみに壁面は目地が汚れやすいタイル型から、掃除のしやすいパネルタイプに変更しています。

完成!

完成!

キッチン完成しました!

昇降式吊戸棚を下ろした時に、浄水器にあたらないよう現場で調整しています。

机上の計算だけではうまくいかないこともあるんです。

システムバスアフター

システムバス アフター

工事の模様は撮影できませんでしたが、システムバスも完成致しました。

ほっカラリ床、魔法びん浴槽、エアインシャワー完備です。

担当者のひとこと

T様いつもありがとうございます。
結露やカビに悩まされて、お手入れだけで綺麗さを保つのは困難でしたので、
ユニットごと変えていただいてよかったと思います。
お風呂、キッチン、トイレ、洗面化粧台と水回り全てを替えられたので、
新築の装いとなりました。

富士見市Y様邸 システムバス交換工事2015年12月16日

完成

リフォーム金額
109万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
TOTO リモデルバスルーム WFシリーズ 1418サイズ X タイプ への交換。
ハーマン 暖房乾燥機   FD2814FOU、三菱電機 中間ファン  V-18ZMPC5取り付け

富士見市Y様より、ユニットバス交換のご依頼をいただきました。

ビフォーの状態からご覧頂きましょう。

既存 ユニットバス

既存 ユニットバス

こちらがリフォーム前の状態ですが、浴槽を囲う、エプロンと呼ばれるカバーが取り外され、
浴槽がむき出しになっています。

このお風呂は、浴槽のお湯を抜くと、浴槽の載っている台全体に排水が流れるタイプでした。
ずっとエプロンをしていると、汚れがたまるため、お客様が取り外したのだそうです。

今流通しているものは、栓を抜くとそのままパイプで配管まで届けてくれるので、浴槽の載る
台に排水が直接触れることはありません。
このあたりがリフォームをされるきっかけとなったようです。

養生①

養生①

お風呂のリフォームは養生が大切です。

重いし大きいので。

こちらはエントランスです。

養生作業 廊下

養生作業 廊下

長~い廊下の養生です。

キッチリやっていきます。

部材搬入 1

部材搬入 1

養生の上にダンボールを敷いて、部材を運びます。

こちらは、浴槽の載るユニットですね。

部材搬入 2

部材搬入 2

奥左手に浴槽が見えます。

なるべくご迷惑をおかけしないように心がけますが、それでも廊下をこれだけ占領してしまします。

ご入居の皆様、ご迷惑をおかけいたします。

ユニットバス 施工中

ユニットバス 施工中

古いユニットバスの撤去が終わり、新しいシステムバスを据え置くための準備をしています。

 

ユニットバス 仕上げ中

ユニットバス 仕上げ中

ひとつづつ丁寧に仕上げていきます。

 

ユニットバス 完成

ユニットバス 完成

 

完成しました!

エプロンもちゃんと設置され、浴槽と配管もパイプでつながっています。

これまでのストレスが解消されました。

 

Y様、ありがとうございました!

担当者のひとこと

半身浴のできるタイプを取り付けました。
新しくて気持ちが良いですし、お湯を捨てる際も直接配管に流れるタイプなので、汚れにくくなりました。

所沢市M様邸 ユニットバス交換工事2015年8月20日

リフォーム金額
922,200円(住宅エコポイント同時交換分含む)
リフォーム期間
5日間
リフォーム内容
在来浴室からユニットバス(TOTOサザナTタイプ)への交換工事。
節水型水栓エアインシャワー、浴室暖房機付き
断熱防犯窓への交換。
バリアフリー工事。

所沢市M様邸のお風呂交換工事をご依頼いただきました。

タイル貼りの在来浴室からユニットバスへの工事です。

 

既存 浴槽

既存 浴槽

これから年齢を重ねて行くにあたり、やはり冬場は寒さが応えます。

ヒートショックにも気をつけなければなりません。

 

既存 浴室窓

既存 浴室窓

今回はこちらの浴室窓も交換いたします。

お客様のご要望は、防犯上安心できるもの。

断熱性能の高い窓にすると、住宅エコポイントが6000円分加算されるので、

防犯にも断熱にも効果の高いものを選びました。

 

組み付け 1

組み付け 1

既存浴室解体の写真がありませんが、3日ほどかかり、お施主様には

ご不便をお掛け致しました。

まずは土台から設置していきます。

 

組み付け 2

組み付け 2

土台が設置できると、洗い場の床を設置します。

 

組み付け 3

組み付け 3

床に続きまして浴槽を搬入しています。

 

組み付け 4

組み付け 4

最後に壁を設置します。

水がもれないように慎重に。

 

施工完了

施工完了

設置完了いたしました。

最近のユニットバスは、それ自体の断熱性が高まっていますので、きっと

寒い冬も快適に入って頂けると思います。

細かい部分を見ていきましょう。

 

節水シャワー

節水シャワー

こちら節水タイプのエアインシャワー。

水に空気を含ませて大粒化し、35%節水しながらそのままの浴び心地を

実現したシャワー水栓です。

 

バリアフリー 段差の解消

バリアフリー 段差の解消

段差を解消した入口部分です。

水が脱衣室にこないように壁をつくっています。

 

手摺り取付け

手摺り取付け

まだまだ大丈夫ですが、将来のために 手摺りも取り付けました。

 

新規 断熱防犯窓

新規 断熱防犯窓

こちらが断熱防犯窓。

それまで縦滑り窓で格子もつけられず、不安があったそうです。

今回は、横滑り出し窓に変わり、防犯性能も高い窓になったので安心です。

 

引き渡し

引き渡し

浴室交換工事、完了致しました。

担当者のひとこと

今回はご要望をお聞きしながら、住宅エコポイントを利用することで、お得にリフォームできると考え、結果的にうまくいきました。
浴室交換工事で獲得した69000ポイントで、断熱防犯窓を同時交換しました。
浴室交換で獲得したポイントで、窓の交換を行ったということです。
さらに窓交換で6000ポイントも獲得することができました。
お客様にメリットのあるご提案ができてよかったです。

富士見市S様邸 ユニットバス交換工事2015年4月6日

リフォーム金額
128万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
TOTO リモデルバスルーム WFシリーズ 1418サイズ F タイプ(ベンチカウンター付き)への交換
ハーマン 暖房乾燥機、三菱電機 中間ファン 取り付け
組み立て施工費、設備、仕上げ工事費、現場諸経費含む

富士見市のマンションにお住まいのS様。

いつもありがとうございます。

前回のキッチンリフォームに引き続き、浴室交換工事をご依頼いただきました。

 

今回、リフォームすることになった要因は、古くなったからという理由の他に

2つあります。

 

一つ目は、年齢とともに、浴槽の「またぎ」の高さが気になるようになり、浴槽に入ること

が億劫に感じるようになってきた、ということ。

もう一つは、お手入れのしやすさ。

最近のユニットバスは、排水が1箇所に集中して流れるので、お掃除も楽なのですが、

以前のお風呂は、石鹸などで汚れたお湯が排水管に行き着くまでに、床の下や

側面の内側などに触れながら流れるので、掃除する箇所がとても多く大変だったのです。

 

それが大変なストレスだったようです。

 

IMG_2628

アフター

 

浴槽に入るためにまたがなければいけない高さが、それほど高くないのが

お分かりいただけますでしょうか?

しかも今回は、ベンチカウンターをオプションで取り付けています。

正面の白いカウンターですが、これがベンチの名のとおり、座ることができます。

そして壁に取り付いている手すりをたどりながら、ゆっくりと浴槽に浸かることができるのです。

 

もちろんベンチに座って壁に寄りかかってシャワーを浴びたり、体を洗うことも可能。

白い手すりは、ヒヤッとしないような素材で作られています。

 

お風呂も進化していますね。

 

Sさま、ありがとうございました!

 

担当者のひとこと

「とっても快適におふろに入れるようになったよ~!」と喜んでいただきました。
同じタイミングで、結露のひどい北側の窓に内窓もご提案させていただきました。
住宅エコポイントが始まりましたので、この内窓と同額分くらいのポイントを獲得することができました。

富士見市A様邸 ユニットバス交換工事2015年3月20日

リフォーム金額
131万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
TOTO リモデルバスルーム WFシリーズ1418サイズ X タイプへ交換。 ハーマン 暖房乾燥機  FD2814F 三菱電機 中間ファン  V-18ZMPC5OU取り付け。
組立施工、設備仕上げ工事、現場諸経費全て込み。

度々、リフォーム工事を請け負わせていただいている富士見市のマンションで

この度は、ユニットバスの交換工事をご依頼をいただきました。

 

まずは、ビフォーのお写真から。

ビフォー

ビフォー

とてもきれいにお使いでしたので、まだまだ十分いけそうです。

ただ、やはり15年近く経過していますので、どうしても使用感はありますし、

細かなお掃除のしやすさや、使い心地は最新のものとは大きな開きがあります。

 

そこで、最新機種のシステムバスにリフォームしていただくこととなりました。

 

解体後

解体後

古いユニットを撤去して、新しいバスタブを設置するために、

防水パンを用意しています。

 

IMG_2613

暖房乾燥機

 

ユニットバスの中に併設される、暖房乾燥機です。

電気で温めるタイプが主流ですが、このマンションの暖房乾燥機はガスです。

 

年数が経過していること、分譲タイプのマンションでもあり、一般的なメーカーの後継機種が

売り出されているわけでもないので、きちんと収まるタイプの機種を探すのにも苦労しました。

アフター

アフター

いいですね!新しいお風呂。

暖房乾燥機もきれいに収まりました。

 

TOTO WFシリーズ Xタイプ

デザインは白を基調としたシンプルな、ミニマルモダンというタイプ。

そして、充実の機能。

・床は、膝をついても痛くない畳のような感触で滑りにくく乾きやすい、『ほっカラリ床』。

・空気の力で35%の節水を実現したエアインシャワー。

・二重断熱構造でお湯が冷めにくい『魔法びん浴槽』。

充実の最新機種です。

担当者のひとこと

暖房乾燥機がうまく納まるか少し心配がありましたが、きれいに仕上がりました。
Aさま、トイレに引き続き、お風呂リフォームもお任せいただき、ありがとうございました!

ふじみ野市S様邸 キッチン・システムバス交換、室内改修工事2014年10月28日

リフォーム金額
約220万円
リフォーム期間
1週間
リフォーム内容
キッチンリフォーム
・TOTOシステムキッチン ミッテI型2550mmへ交換
・フローリング、クロス、床下収納工事

システムバス取付工事
・TOTOサザナ1216Sタイプへの交換

室内改修工事
断熱ガラス交換、リビングクロス(高機能タイプ)貼り換え、
玄関、廊下、階段室クロス貼り換え、カーテンレール取り付け

ふじみ野市S様邸、水回りと室内改修工事の模様をご紹介いたします。

従前は、在来工法タイル貼のお風呂でした。

お風呂 ビフォー

お風呂 ビフォー

まずは、リモコンや水栓金具から撤去していきます。

解体中

解体中1

このあと、 壁を撤去していきます。

 

解体中2

解体中2

撤去を終えると、バスタブから設置していきます。

断熱材

ユニットを支える骨組み

今回はTOTOの主力商品、サザナが入ります。

畳のような触り心地で膝をついて洗える上、水はけのよい『ほっカラリ床』、冷めにくい『魔法びん浴槽』、

節水なのに量感たっぷりの浴び心地『エアインシャワー』。 おすすめのお風呂です。

ユニット設置

ユニット設置

鉄のフレームにユニットをはめこみ、組み立てていきます。

ユニット設置2

ユニット設置2

職人さんの見事な手さばきで、綺麗に組みあがりました。

システムバス 完成!

システムバス 完成!

在来のお風呂から、新築同様のユニットバスに生まれ変わりました。

次はキッチンです。

キッチン ビフォー

キッチン ビフォー

こちらもまずは、撤去・解体から行います。

既存キッチン撤去

既存キッチン撤去

既存のキッチンを撤去し、フローリングを新しいものに変えます。

今回は重ね張りです。

もともと床下収納庫は2つあったのですが、これまでの使用状況から1つで十分という判断になり、

点検口を兼ねた1つを生かし、もう一つはこの段階で塞ぎました。

フローリング交換

フローリング交換

フローリングがきれいに仕上がりました。

いよいよキッチン本体を取り付けます。

下地取り付け

下地取り付け

取り付け前の大事な作業、下地の調整です。

キッチンを据えつけるために、重さに耐える下地を準備します。

キッチン奥に勝手口があったのですが、こちらもほとんど使用していなかったので、

この段階で塞ぐことになりました。

 

上部の棚から設置

上部の棚から設置

この時点で壁のパネルも設置していきます。

パッとひとふきで綺麗になりそうでしょう?

流し、ガスコンロを設置

流し、ガスコンロを設置

上部が終わったら、下部へ。

今回採用したキッチンはTOTOのミッテ。

使いやすさを考えてレイアウトした、センターラインキャビネットや、

まるでほうきのように、汚れや小さなごみを洗い流せる水ほうき水栓、

掃除が憂鬱なレンジもひと拭きでキレイになる、スーパークリーンフードなど、こちらも人気の商品です。

042

完成

カラーは、全25色の中からグロスマゼンタを選びました。

素敵なキッチンに仕上がりました!

担当者のひとこと

以前にトイレや、洗面所をリフォームさせていただいたS様からお声がけいただき、お風呂とキッチン、及び室内のクロス交換等をまとめてご依頼いただきました。
ちょうどTOTOが行っているキャンペーン時期と重なり、メリットの大きい良いご提案ができ、大変喜んでいただけました。

三芳町M様邸 システムバス・トイレ交換工事2014年8月4日

リフォーム金額
115万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
ユニットバス交換。TOTOシステムバス サザナHD 1616サイズ Tタイプへの交換。
トイレ改修工事。TOTOピュアレストEX(便器CS320B、タンクSH321BAS ウォシュレット アプリコットF1A)  排水芯200タイプへの交換。ドア敷居撤去、腰壁化粧パネル設置工事。

8月になりました。

暑い日が続きます。

熱中症などには十分気を付けつつ、しっかり業務に

励んでまいりましょう!

さてまずは、お風呂の施工前の状態から。

施工前

施工前

それほど古くは見えませんね。

今回のお風呂は2階。早速解体していきます。

この写真では確認ができないのですが、脱衣室からお風呂に入る時のドアの囲みが

15cmほどの段差になっていました。

古いお風呂は、浴室内の水分を脱衣室に流し込まないように、段差で仕切っていたのです。

今は、バリアフリーでほぼフラットに施工することが可能です。

この段差を解消して、浴槽のマタギも低くし、断熱性を高めることが今回のテーマです。

 

解体後

解体後

職人さんが腰掛けている角材の上に丸い跡がありますが、ここにユニットバスを支えていた架台がありました。

脱衣室とほぼフラットの高さにするために、この角材を撤去してお風呂の床の高さを下げます。

 

また、断熱材がありませんでしたので、断熱材も施工していきます。

架台セット

架台セット

銀の薄い棒が、架台です。

今回はお風呂が2階にありますので、見えている床部分は、1階の天井にあたります。

そのままお風呂の重みをかけるわけにはいかないので、両はしの木材に架台を引っ掛けてユニットを支えます。

洗濯機用配管

洗濯機用配管

その架台と並んで、配管が見えます。

これは洗濯機用の配管で、ユニットバス内を通ってました。

お風呂の取り付け時にどうしてもやり直す必要がありましたので、逃げ工事をして接続しました。

防水パン、浴槽セット設置

防水パン、浴槽セット設置

ひと通り、床下の配管工事を行い、システムバスを設置していきます。

 

完成

完成

完成しました!

構造上の断熱材も入った上、お風呂自体も断熱性が高いユニットバスですから、冬の寒さはかなり改善するでしょう。

浴槽のマタギも低くなりましたし、この写真では入っていませんが、浴室ドア枠の段差もしっかり解消されました。。

施工前の写真と比較してみましょう。

ビフォーアフター

ビフォーアフター

ビフォーは床が入っていませんが、それでもまたぎが低くなたことがよくわかります。

 

続きまして、お手洗い。

こちらは、ビフォーアフターのお写真でご紹介します。

ビフォーアフター トイレ

ビフォーアフター トイレ

こちらのポイントは、腰壁を新たに設置したこと。

やはり男性が多いご家族では、トイレが汚れがち。

クロスよりもお手入れのしやすい化粧パネルで腰壁をご用意いたしました。

 

床材も腰壁のデザインとコーディネートされていて、素敵な仕上がりです。

 

担当者のひとこと

2階の工事でしたので、撤去も搬入もなかなか大変でした。でも、お風呂のマタギも、トイレの出入り口の段差も解消され、お客様には大変喜んでいただきました。
お手洗いの、腰壁と床材もいい感じでコーディネートされたと思います。

ふじみ野市W様邸 システムバス交換工事 2014年4月15日

リフォーム金額
約86万円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
お風呂交換工事
ユニットバスTOTOリモデルバスルーム
マンションリモデルWFシリーズ Xタイプ 1418サイズ
への交換工事

新しい年度になりました。

気分も新たに、お風呂リフォームの実例をご覧いただきましょう!

 

まずは、リフォーム前の写真から、

 

ビフォー

ビフォー

形式はやや古いですが、とても綺麗で、まだまだ十分使えそうですね。

でも実際には、床のタイルがめくれる不具合があったりとか、

冬場は寒さがこたえる、とか問題があったそうです。

 

撤去開始

撤去開始

解体工事が始まりました。

浴槽を取り外しています。

撤去完了

撤去完了

綺麗に撤去が完了しました。

インフィルが撤去され、スケルトンがむき出しになった状態です。

 

給排水の接続

給排水の接続

 

ピンクが給湯、青が給水、グレーの棒のような管が排水管です。

手前の養生している部分は洗面所の床ですね。

 

コンクリートに×しているところに、ユニットバスの足部が来ますので、

それを避けるように管を逃がし、新しいユニットを設置する際につなぎます。

 

浴槽登場

浴槽登場

 

ドドーン!

圧倒的な存在感。

TOTOマンションモデル WFシリーズ Xタイプ 1418サイズです。

 

 

設置工事中

設置工事中

 

お風呂設置工事中です。

水栓の取り付けを行っています。

 

完成

完成

工事、完成いたしました!

 

お風呂リフォームは、入ってしまえば新築のお風呂に入っている気持ちになれる

効果の高いいリフォームですね!

 

 

 

担当者のひとこと

正面のアクセントウォールが効いて、とっても素敵なお風呂に仕上がりました。

三芳町Y様邸 システムバス、ホールインワン給湯器(壁貫通式給湯器)交換工事2014年3月27日

リフォーム金額
システムバス交換(工事費込み) 約76万円、給湯器+リモコン+接続部材+工事費で約23万円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
ユニットバス
TOTO システムバスルーム WBシリーズ Tタイプ 1216サイズへの交換
給湯器
リンナイ 壁貫通型給湯器 16号フルオートタイプ 13A
本体RUF-HV162A-E+台所リモコンMC-127Vへの交換

築年数の経過した団地タイプの住宅のシステムバスと給湯器交換工事です。

 

ユニットバス 交換前

ユニットバス 交換前

それほど古くは感じられませんが、若干狭く、断熱性も低いので、

冬は大変寒いようです。

解体後

解体後

ユニットを外し、構造躯体がむき出しになった状態です。

 

築年数の経過した団地タイプと申し上げましたが、それだけに給湯器を交換するにも

型式が限定されます。

 

外観はこんな感じです。

 

外観

外観

外観のお話の前に雪が気になりますね。

最初の大雪の日、2月8日が工事の日でした。

 

お施主様からは、『雪で大変なので変更しても構いませんよ』

と優しいお声をかけていただきましたが、他の工事も詰まっており、

スケジュールの変更は許されませんでした。

 

ちなみに赤い矢印が指す、四角いボックスが給湯器です。

 

建物の内側はこんな感じ

ホールインワン給湯器 内側

ホールインワン給湯器 内側

 

ホールインワン給湯器(壁貫通式給湯器)というタイプで、通常の給湯器は配管やコードで

建物内部とつながっていますが、このボックス型の給湯器は、壁を貫通して直接建物に付いています。

 

搬入

搬入

雪の中、慎重に浴槽を搬入します。

設置完了

設置完了

 

無事に設置完了いたしました。

まるで新築の装い。

 

今回は、古いものを新しくする心地よさに加え、断熱性能が格段にアップしたので、

冬の寒さにかなり強くなりました。

 

更に現地調査で、浴槽を10cmほど大きくすることができると判断し、湯船が

10cm広くなりました。

 

たかが10cmなのですが、膝の折り曲げに10cm余裕ができると、

ゆったり感が全然変わってきますよ。

 

担当者のひとこと

新しく、広く、断熱性もアップし、とても効果の高いリフォームをされたと思います。
古いタイプの給湯器でしたので、型式を選べず、若干割高になってしまうのが
残念ですが、年数の経過したお宅のリフォームは、リフォーム効果が高くて
リフォームしがいがありますね。

三芳町S邸 ユニットバス交換工事2014年1月30日

リフォーム金額
約84万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
TOTOリモデルバスルーム
WFシリーズ1316サイズ
もともと1216サイズのお風呂を、サイズアップしておさめています。

先日ご紹介した、三芳町S邸、ユニットバスの交換工事もあわせて行いました。

築年数もかなり経過していましたので、大掛かりなリフォーム工事となりました。

 

施工前

施工前

 

施工前の写真です。

今回のお客様もとてもきれいに使っていらっしゃいました。

まだまだ使えそうですね。

 

今回リフォームのご相談を頂いた際、『もうひとまわり浴槽が大きければ・・・』というご希望を察知し、

手前側の壁を確認したところ、もう少し薄くできることが判明しました。

 

既存の1600×1200のお風呂を、1600×1300サイズにアップし、浴槽を広げる作戦です。

 

ユニット撤去

ユニット撤去

 

ユニットを撤去し、手前側の洗面所との間の壁を薄くします。

マンションなので、外壁に面する部分が限られます。室内面は断熱材などがありません。

一戸建てのお風呂交換の場合は、外壁側の壁に断熱材が施工されます。

 

浴槽設置完了

浴槽設置完了

 

ひとまわり大きくなった浴槽が設置されました。

ユニットの壁も設置していきます。

 

設置完了

設置完了

設置完了しました。

 

たった10cmのことなのですが、たかがワンサイズされどワンサイズで、影響は大きいのです。

膝の曲がり方が全然変わってきますので。

 

 

担当者のひとこと

キッチン、フローリングなどもあわせてリフォームしていただきました。全体の統一感も意識して仕上げましたので、部分的には新築の仕上がりです。
マンションリフォームは、水まわりのリフォームをするだけで、見違えるようにきれいに仕上がります。

ふじみ野市Y邸 お風呂・洗面化粧台・給湯器交換、他2013年11月17日

リフォーム金額
165.8万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
・在来工法のお風呂をユニットバスへ交換 TOTOサザナSタイプ 1717サイズ
・洗面化粧台交換  TOTOサクア 間口750mmタイプ
・給湯器交換   リンナイRUF-E2004SAW(A)LP
その他、照明器具取り付け、窓のルーバー取り付け工事含む

ふじみ野市にお住まいのY様邸。

築年数がかなり経過しており、在来工法でつくったお風呂がとても寒く、汚れも目立つようになってきました。

たまに遊びに来るお孫さんたちもゆっくり安心してお風呂に入れるように、

お風呂場まわりをリフォームすることになりました。

1a

タイル貼りのお風呂が築年数の経過を感じさせます。

 

2.JPG

湯船を撤去。

ユニットを入れるため、浴室内に手を入れます

ん?中央に見える穴は?

 

2a.JPG

昔、お風呂の横に据え置かれていた、釜の一部です。

現在は、給湯器がこの役目を果たしてくれます。

壁にこれだけの穴を開けたら寒いはずです。

 

__ 1.JPG

はい、横に並べて、給湯器が設置されました。

エコジョーズです。

こちらの給湯器で、お風呂と洗面所のお湯をまかないます。

キッチンには、比較的新しい専用の給湯器があるので、そのまま使われます。

左下の銀地に黒文字のステッカーは、8年保証のシールです。

 

4.JPG

さて、お風呂に戻りましょう。

洗い場の床を設置して、湯船を挿入しました。

お湯が冷めにくいTOTOサザナの魔法びん浴槽です。

 

 

5.JPG

周りのフレームに沿って、ユニットのパネルが設置されました。

 

8.JPG

お風呂にしては大きい窓があります。

この窓に目隠しと防犯上の観点から、可動式のルーバーを設置。

窓のサイズに合わせて特注しました。

 

システムバス設置工事完了です。

 

9.JPG

お風呂の手前にある洗面化粧台。

こちらもこのタイミングで交換しております。

 

TOTOサクア。

コンパクトな割に、両サイドにフラットな置き場もあり、ご覧のように蛇口もたためる

機能性の高い化粧台です。

 

10.JPG

昼間の完成したお風呂。

お風呂場にしては珍しく、南側に面するため光が入るのです。

 

ルーバーから光が入っていますね。

 

スマートフォンの画像ですが、いい写真が撮れました。

担当者のひとこと

お風呂場の一角だけ、最新のシステムバスに変わったため、最初は戸惑っていらっしゃいました。ユニットバスにすることで、すきま風もなくなり、暖かいバスライフを送られているそうで安心です。ご長男ご家族が、英国から一時帰国されるのに間に合うようにリフォームされたことで、今年の冬は快適に過ごせますね。

富士見市 S邸 システムバス、洗面化粧台交換工事2013年10月15日

リフォーム金額
1,213,000円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
洗面化粧台
TOTO サクア 間口750mm
への交換
システムバス
TOTO WFシリーズ1416

以前にトイレリフォームをご発注いただいたS様から、お風呂と洗面化粧台交換工事のご依頼をいただきました。

 

01

築20年程経過しております。

当時はタイル貼りのお風呂が主流でしたが、冬寒くて、タイルの割れやカビが目立つようになり、新しくユニットバスにしたいというご依頼です。
また、浴槽のサイズを可能であれば大きくしたいというご要望もいただきました。

 

02

浴槽を取り外し、床と壁をある程度壊して、新しい浴槽を配置する台を置きます。

 

03

ドドーンと出ました、魔法びん浴槽。
断熱ふろふたを装着すれば、4時間後の湯温変化がマイナス2.5℃以下という驚異の断熱性を持った浴槽です。

 

04

このユニットバスは、建物の躯体とユニットのスペースを従来より狭めることができるので、浴室内を広くすることができるすぐれものです。

 

05

洗い場に必要な鏡や、台、収納ポケットなどを取り付けています。

 

06
ユニットバス、完成しました。

 

07

さて次は洗面化粧台。ユニットバスに変更する際、クロスを貼り変える必要がありました。お風呂もクロスも綺麗になって、化粧台だけ、20年前のものというわけにもいかず、刷新することになりました。

 

08

この写真ではわかりにくいですが、洗面化粧台も進化しています。例えば、ボウルの底をフラットにして洗面器を置きやすくしたり、水道の蛇口を洗顔時に邪魔にならないようにたためるようにしたり、ボウル内に汚れがつきにくいように加工してあったり、三面鏡の内側は、全て収納で、見やすさ、出し入れのしやすさにも配慮しています。

 

シンプルでカッコイイ上、機能性も格段に上がりました。

担当者のひとこと

綺麗になったのはもちろん、広くもなりましたし、ほっカラリ床で滑って転んで頭を打つという心配もなくなり、とても良かったです。 お子様二人とお風呂にはいられるという奥様に、大変ご満足頂きました。

所沢市S様邸 ユニットバス交換工事2013年9月17日

リフォーム金額
約90万円
リフォーム期間
約4日間
リフォーム内容
ユニットバス交換
マンションリモデルバスルーム
広がるWF
ほっカラリ床シリーズ

48日ぶりに施工事例をご紹介させていただきます。

それまで何もなくて・・・というわけではございません。

 

ありがたいことに、お声がけを多く頂いており、忙しくしております。

また、大きいリフォームの案件もあって、施工事例の更新が出来ておりませんでした。

 

結構たまっていますので、頑張ってご紹介していきます。

 

今日ご紹介するのはユニットバスの交換工事です。

築20年程経過する木造のテラスハウスです。

096.JPG

綺麗にお使いですね。まだまだ使えそうに見えますが、約20年経過しています。

最近の器具は、もともとの性能が高く細かな配慮が行き届いています。

近くにお孫さんが住んでいらっしゃり、遊びに来た時にも安心してお風呂に入れるよう、

ユニットバスの交換リフォームをご決断されました。

 

098.JPG

天井の開口をあけ、確認作業を行っています。

 

099.JPG

上部に2つダクト(通気管)が見えますね。

窓の上のダクトは、お風呂用ですが、向かって左側はお手洗いのダクトです。

テラスハウスというのは、両サイドの壁をお隣と共有しますので、排気口が前後のいずれかの壁になります。

ですから、同じ壁面に二つのダクトが通っているのです。

 

新築当時のユニットバスは、居室より床の高さが一段下がっていました。

でも、今はフラットです。

奥の壁に立てかけてある部材、あれが高さを調整してくれます。

 

108.JPG

このような感じで、ユニットの床を支えて高さを調整します。

でも、床が高くなるということは、空間が狭くなります。

そこで先ほどの、お手洗いのダクトを少し上に吊り上げることで、縦の空間が狭くならないように

工夫しています。

 

111.JPG

壁・床・天井と設置されました。

最新のユニットバスは、性能はアップしながら、壁を薄く仕上げることが可能になりました。

ですので、工事前のお風呂よりも湯船の長辺方向に+10cm分広くなっています。

これも、交換リフォームの大きなメリットです。

お孫さんが来ても、これまでよりゆったり入れますね。

 

119.JPG

無事に工事完了いたしました。

 

096.JPG   →   119.JPG

並べてみても、明るく広くなった感じがしますでしょ?

床面と湯船の高低差も少なくなったので、楽に入れますね。

 

写真では伝わりませんが、TOTO 『ほっカラリ床』 という、触り心地が畳の触感がウリの

お風呂ですので、床に膝をついても痛くないのです。

 

お風呂リフォームの快適さを実感していただけると思います。

担当者のひとこと

明るく、使いやすく、キレイに。その上、広くなりました。お風呂リフォーム、最高です!

富士見市 U邸 システムバス交換工事2013年7月17日

リフォーム金額
約82万円
リフォーム期間
約3日間
リフォーム内容
システムバス交換
サザナHDシリーズ1717サイズ(断熱材パック)

先週お伝えいたしました、システムキッチン工事に続きまして、システムバスへの交換工事のご報告です。

交換前のお風呂の写真です。

016.jpg

『まだまだ十分使えそう』という声が聞こえてきそうです。

とても綺麗にお使いで、目地の剥がれやタイルの欠損等もありません。

 

ただ、北側に配置したお風呂で、これだけ大きな窓を取りますと、冬は寒いのです。

ユニットバスでしたらまだしも、タイル貼りの寒さはこたえます。

ということで、TOTOの『サザナ』というシステムバスに変更することになりました。

『魔法びん浴槽+ほっカラリ床+断熱材パック』で寒さ対策を行います。

 

057.jpg

壁、天井、床、そして浴槽を撤去していきます。

 

064.jpg

床のタイルもほぼ取り除きました。

 

096.jpg

地面と縁を切るために、コンクリートを打設します。

そのための配筋を行います。

 

046.jpg

コンクリート打設工事が完了致しました。このコンクリートのタタキとお風呂の床は

約20cm程の空間が取れ、そこに見えているピンクの配管等を格納しておきます。

 

 

005.jpg

問題は『冬の寒さ』。これを解決するために壁に断熱材を施工します。

ちなみにこれは『断熱材パック』ではありません。

断熱材は施工されていましたが少々薄いので、もっと厚くすることでより断熱性が

高まるはずです。

(ひとつ前の写真の窓の右側にある銀色に見える部分が従前の断熱材)

 

 

010.jpg

魔法びん浴槽と、ユニットの壁が入りました。

このユニット自体が断熱材で包み込まれています。

魔法びん浴槽は、ただそれだけでもお湯が冷めにくいのですが、ユニットバスごと断熱性の高い素材で覆い、

断熱性能を上げることで、浴槽のお湯はより冷めにくく、お風呂場もより心地よくなると言うわけです。

 

 

025.jpg

工事が完了致しました。

床の養生が取れていませんが、この下がほっカラリ床になっています。

担当者のひとこと

『お任せするからいいようにやって!』とおっしゃっていただきましたので、冬の寒さ対策を徹底的に行いました。壁の断熱材補強、ほっカラリ床、魔法びん浴槽に断熱材パック。冬はこれからですが、寒さもかなり和らぐことと思います。お施主様にもたいへんご満足いただきました。

ふじみ野市 H様邸 お風呂場増築+システムバス、給湯器交換工事2013年4月17日

リフォーム金額
約190万円
リフォーム期間
お風呂場の増築10日間、システムバス交換4日間、給湯器交換半日(数時間)
リフォーム内容
お風呂増築、給湯器+システムバス交換

古くなったお風呂と給湯器の交換に加え、広さを確保するための増築工事を行いました。

それまでは、0.75坪タイプのお風呂で、縦横1200mm×1600mmのサイズでした。

このタイプのお風呂では、浴槽の長辺は1200mmまでしか取れず、足を伸ばして入ることができません。

「ゆっくり足を伸ばせるお風呂にしたい」というご要望もあり、増築をすることになりました。

 

増築中お風呂.jpg

古いお風呂を撤去して、奥へ40cm分広くしています。

白い断熱材が見えています。この部分が増築したところですね。

 

増築中お風呂(外から).jpg

外から見たところです。

横幅は1600mmで変わらず、手前側に400mm拡大。この400mmで足を伸ばせるようになるのです。

 

搬送中~1

バスタブ登場。ドドーンと、存在感が違います。

重量感があると思いませんか?

 

秘密は、周囲を覆った断熱材にありそうですね。

TOTOのサザナという商品で、お湯をはってから4時間後の温度低下を2.5℃以内に抑える

という断熱性能の高い「魔法びん浴槽」です。

 

バスタ~1

浴槽が搬入されました。

もともと長辺は、手前から奥に向けて設置されていました。リフォームを機に向きを変えました。

 

壁面取付中.jpg

浴槽を設置したあとに、壁面を取り付けます。

浴槽と壁面をしっかり密着させ、水が入り込まないようにしていきます。

 

お風呂の改修完了.jpg

こうして新しいお風呂が完成致しました。

40cm拡げたことで、ゆっくりお湯につかれるお風呂が出来上がりました。

幼稚園児くらいまでなら、十分一緒にお湯につかれます。

 

今回は、TOTOサザナとタカラスタンダードのレラージュを候補に挙げていただき、どちらも

ショールームで実際に確認していただきながら、サザナをお選びいただきました。

 

パンフレットだけではなく、実際のものを見ていただくことが大事です。

「そんなはずでは!?」という事故を起こさないようにするため、必ず実物をご覧頂くようにしています。

 

同時に、給湯器も交換いたしました。

 

給湯器.jpg   新品給~1

左がビフォー(旧)、右がアフター(新)。

Rinnai社のRUF-E2001SAW=エコジョーズにかわりました。

エコジョーズはお湯を沸かすための熱効率が、従来の80%から95%まで高まるため、

光熱費を抑え、co2排出量も削減します。

従来器に比べると、若干お値段も上がりますが、4~5年ほどで元が取れる計算です。

給湯器の寿命は10年ほどですから、こちらのほうがトータルで見るとお得だと思います。

環境にも優しいですしね。

 

完成後の外観.jpg

給湯器交換、システムバス設置、お風呂場増築のリフォーム工事、無事完了いたしました。

担当者のひとこと

当時としては珍しく、屋根はガルバリウム鋼板という素材が使われていました。増築したお風呂場の屋根も色調と素材をあわせて、ガルバリウム鋼板で仕上げました。長く大切に暮らしていらっしゃるお住まいの雰囲気を崩さない増築工事ができたと思います。

富士見市 I邸 システムバス交換工事

リフォーム金額
l約120万円
リフォーム期間
約4日間
リフォーム内容
システムバス交換

システムバスの交換工事を行いました。

もともとのお風呂は、1600mm×1600mmサイズ。

ご覧のようなタイプです。

019.JPG

 

028.JPG

この写真では、なかなか伝わりにくいのですが、お悩みは床。

勾配があまりなく、水はけがよくないため、いつまでも乾かないのです。

お邪魔した時もやはり濡れていて、スリッパを履くか、裸足にならないと入れない状態でした。

 

I様の高いご要望を実現するためにご提案したのは、TOTOスプリノHA1717。

同社の最上位機種です。

たくさん特長があるのですが、特筆すべきは3つ。

 

・畳のように柔らかく、しかも乾きの早い”ほっからり床”

・バスタブのお湯が冷めにくい”魔法びん浴槽”

・ユニットを入れるときの壁と構造の間のデッドスペースを削ぎ、左右に10cm拡大できる”ひろびろバスルーム”

 

他にも特長がたくさんありますが、特にこの3つが好評です。

最後の5cm拡大できる、というのはたかが5cmなのですが、この5cmが実は大きいのです。

 

031.JPG

まずは、既存のユニットバスを撤去します。

 

036.JPG

洗い場の床の設置から行っていきます。

バスタブを設置する前に床下の排水工事をしっかり行います。

 

 

035.JPG

 

ドドーン! ”魔法びん浴槽”到着。

 

141.JPG

 

今回は玄関から運び込みます。

 

145.JPG

 

しっかりはめ込んでいきます。

 

146.JPG

 

通常は、壁やバスタブ、床、窓の仕上げは、コーキング材で水が入らないように、

接着していきます。

でも、コーキングは使用しているうちに、汚れたり、場合によってはカビがはえることもあります。

このスプリノは、コーキングではなく、パッキンではめ込んでいきますので、汚れやカビが付きにくく、

お掃除も簡単です。

 

053.JPG

完成しました!

14インチのテレビ付きです。

 

このお風呂は、いま手に入るお風呂の中で間違いなく最高レベルのお風呂です。

担当者のひとこと

とにかく素敵なお風呂を希望されたI様には、TOTOの最上位機種「スプリノ」がいいのではないかと思いました。 TOTOさんのショールームでのプレゼンテーションも見事で、Iさまにもとっても気に入っていただけたようです。 Iさま、当社をお選びいただきありがとうございました。TOTO川越ショールームの皆様、しっかりプレゼンテーションしていただき、ありがとうございました。

富士見市・Y様邸・システムバス改修工事 施工事例2011年9月17日

リフォーム金額
約91万円
リフォーム期間
5日
リフォーム内容
システムバス改修工事

main0920.jpg

331.JPG 334.JPG 343.JPG 344.JPG

【お客様の希望や商品のポイント】
奥様の足腰に不安があり、浴室入口の段差や、冬場のタイル貼りの浴室では、かなりご負担がかかるとのお話でした。
また、浴室ドアの枠がシロアリの被害を受けている状況なので調べて欲しいとのご要望も。

 

今回、TOTOのサザナHBシリーズ1216サイズをご提案させて頂きました。

 

浴室入口の段差の解消と手摺りの設置により、ご負担を軽減しバリアフリー化を実現しました。

 

また、カラリ床で足元の滑りやすさも解消され、更に暖房換気扇の設置により冬場の寒さ対策も万全。
ヒートショック現象のリスクも軽減しました。

 

【ヒートショック現象とは?】
ヒートショックとは、急激な温度変化により体が受ける影響のことである。
リビング・浴室と脱衣所・トイレなど、温度変化の激しいところを移動すると、体が温度変化にさらされ血圧が急変し、
脳卒中や心筋梗塞などにつながるおそれがある。
日本の入浴中の急死者数は諸外国に比べて高いとされ、その理由は「お風呂場と浴衣室の温度差」であるとされる
(ウィキペディア引用)

担当者のひとこと

今回もメーカーのキャンペーンを利用し、魔法びん浴槽とエアインシャワーをサービスさせて頂き、更に問屋さんのイベントにて暖房換気扇をサービスさせて頂きました。お客様が心配されていたシロアリと土台まわりの腐食部分をしっかり補修し、ご家族の皆様に笑顔で満足して頂ける提案と施工ができたと思っております。

三芳町A様邸 戸建改修工事(Ⅰ期)2011年6月17日

リフォーム金額
約200万円
リフォーム期間
約2週間
リフォーム内容
システムバス工事・給湯器交換工事・換気扇交換・トイレリフォーム・洗面台交換・玄関まわりフローリング工事・台所クロス貼り替え
「お風呂場が冬場にとても寒い」とお話しされていましたので、みずまわりの窓のサッシを交換し、
高断熱浴槽のユニットバスを提案させていただきました。
0602main.jpg
0602_3.JPG   0602_2.JPG   0602_1.JPG   23、暖~1   0602_4.JPG
【トイレリフォーム】
節約とエコを考えて節水型トイレにしました。
0602main2.jpg
【洗面台リフォーム】
収納ができる洗面台にリフォームしてスッキリ広々使えるようになりました。
0602main3.jpg
38、新~1 39、玄~1 40、玄~1

担当者のひとこと

当社ガス部門の昔からのお客様でもあり、和気あいあいと楽しく工事させていただきました。3世代同居され、とっても仲の良いご家族です。今後、2期工事も予定されていますので、快適に生活して頂けるよう、スタッフ一同頑張りたいと思います。

川越市・H様邸・システムバス施工事例

リフォーム金額
約138万円
リフォーム期間
約5日(エコガラス工事を含む)
リフォーム内容
システムバス交換工事・断熱ガラス交換工事

110627_01.jpg

110627_02.JPG 110627_03.JPG 110627_04.JPG 110627_05.JPG
110627_06.jpg 110627_07.JPG 110627_08.JPG 110627_09.JPG

【お客様の希望や商品のポイント】

冬場のお風呂場の寒さを解消したいとのご要望でしたので、迷わず魔法びん浴槽とソフトカラリ床の組み合わせをご提案させて頂きました。TOTOの上級グレードのシステムバス「スプリノ」をご提案させて頂き、エレガントで爽やかなイメージのお風呂場に仕上がりました。

【魔法びん浴槽】

保温の原理は魔法びんと同じ。
6時間たっても、温度の低下はわずか2℃程度。
わざわざ追いだきしなくても、すぐにおふろに入れる優れもの。

【ソフトカラリ床】

クッション層を挟み込んだTOTO独自の3層構造で畳のようにソフトで柔らかい踏み心地が特長です。
水はけがよく翌朝には靴下のまま浴室に入れる便利な床です。

担当者のひとこと

住宅版エコポイントを活用し、窓の断熱と浴室暖房乾燥機を取り付けました。
これで冬場の寒さも万全ですね。

所沢市Y様邸 システムバスリフォーム施工事例2011年5月17日

リフォーム金額
約152万円
リフォーム期間
約4日
リフォーム内容
システムバス施工工事・給湯器交換工事・洗面所の補修

長年愛用してきたバスルームを大胆にリニューアルしました

0512main.jpg


051202.jpg 051201.jpg 051203.jpg 051204.jpg

 

051201-5.jpg

【お客様のリフォームご要望ポイント】
■既存のタイル調の壁パネルではバスルームのお掃除が大変
■冬場の浴室がとっても冷たい
■こだわりのカラーやイメージに仕上げたい
【リフォームに使用した商品】
TOTO マンションリモデルバスルーム スプリノ  WA シリーズ  1418
まるでリビングでくつろぐように、バスタイムを楽しんで欲しいという思いから生まれた「スプリノ  WA シリーズ」
上質なひと時を演出する、ワンランク上のシリーズです。

担当者のひとこと

躯体ギリギリまでサイズアップを行い、天井のダクトをバイパスして施工を行いました。
お客様のセレクトされたシックなデザインテイストとワンランク上のグレードにより、上質な空間に仕上がりました。

富士見市M様邸 システムバス施工事例2011年2月17日

リフォーム金額
約90万円
リフォーム期間
4日
リフォーム内容
システムバス施工

今回は富士見市にお住まいのM様邸、システムバスリフォームのご紹介です。

ご依頼のきっかけは「浴槽を広くしたい。タイルの床が冷たい。」との事でした。
既存のお風呂が、かなり狭かった事と、タイルにひび割れが入っていた所、弊社にお見積のご依頼を頂きました。

【施工前】                                              【施工後】

20110218.1.JPG 20110218.2.JPG 20110218.3.JPG

 

■リフォームの際に設置した機器■

 

「魔法びん浴槽」・・・TOTOのシステムバスに搭載される、二重断熱浴槽。
保温の原理は魔法びんと同じで、6時間後の温度低下はなんと!たったの2℃ほど!
帰宅が遅くなっても、すぐに温かいお風呂に入れるうえ、省エネにもなる優れものの浴槽です。

「ほっカラリ床」・・・畳のように心地良い感触の「ほっカラリ床」は、ひざをついても痛くないのが特長。
転んだ時の衝撃を吸収し、お年寄りでも安心な床です。
また、従来の床と違い、断熱クッション層があるので、冬場の1歩目でも冷たくありません。

「エアインシャワー」・・・新技術により水に空気を含ませることで、水の一粒一粒を大粒化。
節水しながらも、たっぷりの浴び心地が体感できる今までにない新しいシャワーです!
リフォームしながら節約、エコもできる。そんな快適リフォームのご紹介でした。

担当者からひとこと

 

メーカーであるTOTOのキャンペーン中でしたので、
本来はオプション品の「魔法びん浴槽」「エアインシャワー」を無料でサービスさせていただきました。
床の段差も解消され、「ほっカラリ床」で冬場のヒヤッとが無くなり、快適になりました。
また、従来の在来のお風呂からシステムバスに変更したことから、壁いっぱいまで浴槽を設置することができ、
浴槽を広くしたいというお客様のご要望を叶えることができました。

 

担当者のひとこと

メーカーであるTOTOのキャンペーン中でしたので、
本来はオプション品の「魔法びん浴槽」と「エアインシャワー」を無料でサービスさせていただきました。
床の段差も解消され、「ほっカラリ床」で冬場のヒヤッとが無くなり、快適になりました。
また、従来の在来のお風呂からシステムバスに変更したことから、壁いっぱいまで浴槽を設置することができ、
浴槽を広くしたいというお客様のご要望を叶えることができました。

富士見市・K様邸・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム2011年1月17日

リフォーム金額
キッチン約200万円  バス約98万円
リフォーム期間
キッチン3日 お風呂4日
リフォーム内容
キッチンリフォーム・お風呂リフォーム
今回は富士見市のご夫婦から“ワンランク上の”水まわりリフォーム依頼を頂きました。ご夫婦は、中古マンションをご購入し水回りのリフォームを考えていたそうです。

ご入居日が迫る中、バスルームのお見積りを他業者に依頼したそうですが、
時間的にも余裕が無く、ご入居までに施工できないとのこと。

お困りになっていたところ弊社に相談頂き、
メーカー・施工業者・問屋のスケジュールを弊社で連携調整し、なんとか入居に間に合わせることができました。

【施工前】
【施工後】
IMG_2612.jpg
bus.jpg
商品名:TOTO「もっとひろがるWB」


キッチンの方はご入居後、少しお時間をおいてから施工させて頂きました。                  商品名:クリナップ「SS」

r01.jpg   r02.jpg   r03.jpg   r05.jpg   r04.jpg

ご夫婦にピッタリのキッチンをご提供できたと思います。

r06.jpg   r08.jpg   r07.jpg

担当者のひとこと

ご入居までにバスのリフォームが間に合いお客様に満足頂けたかと思います。新しい環境での新しい生活、弊社がご協力できたこと光栄に思います。

富士見市・Y様邸・システムバス改修工事 施工事例2009年9月17日

リフォーム金額
約74万円
リフォーム期間
4日
リフォーム内容
システムバス改修工事

befor after.jpg

IMG_3930.jpg IMG_3944.jpg IMG_3945.jpg

【お客様の希望や商品のポイント】
以前、当社にクロス張り替え工事などをご依頼頂いたリピーター様からのご依頼で、
システムバス改修のお見積りをさせていただきました。

 

今回娘さんご一家と同居されるとのことで、水回りと居室を中心に工事させていただきました。

 

可愛いお孫さんやデイケアに通われる奥様の為に、浴室を一新。

 

床段差の解消と手摺りの取付によりバリアフリー化。
タイル張りの壁から保温材入りの断熱パネルに変更され、冬場の寒さ対策もこれで万全です。

担当者のひとこと

築30年ほどの公団仕様のマンション。躯体が規格外で、排水位置の変更が困難でしたので、迷わずタカラスタンダードの「広ろ美ろ浴室」をご提案させて頂きました。タカラスタンダードは、独自のホーローパネルを使用していますので、お手入れカンタン。丈夫で長持ち。浴室がとっても明るくなりました。