鶴瀬駅東口徒歩2分。間違いのない仕事を納得価格で請け負います!リフォームSHOPウィズワールドです

フリーダイヤル0120-11-2420(受付時間/9:00〜19:00)

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォームブログ

富士見市がリフォーム補助金の受付を9/25に再開!2017年9月28日

富士見市にお住まいの方が、富士見市の施工業者に住宅リフォームを依頼すると、
費用の一部を市が助成してくれます。

予算がなくなり次第終了となります。思い当たる方はお急ぎください。

富士見市のリフォームは実績豊富な、当社ウィズワールドにお任せください。

お問い合わせはお気軽に、0120-11-2420まで(9時~18時受付 水曜定休)

 

祝!全国制覇 花咲徳栄高校野球部のみなさま おめでとうございます!2017年8月23日

夏の甲子園、埼玉県勢悲願の初制覇を成し遂げられました!

本当におめでとうございます。

 

昨日まで広陵高校のスラッガー、中村くんが清原元選手の持つ1大会5本塁打の記録を
32年ぶりに更新したという話題で持ちきりでした。

対する我らが花咲徳栄の記事はあまり大きく扱われていなかったように感じましたが、
終わってみれば、14-4と大差での大勝利。

当社も、埼玉県予選大会から応援していた甲斐がありました。

埼玉県在住のみなさま、今宵は史上初の快挙を祝って、勝利の美酒に酔いましょう!

 

乾杯!

埼玉予選を勝ち上がり、全国制覇なんて。地元の誇り!

 

 

夏季休暇のお知らせ2017年8月4日

当店では8月11日(金・祝)~15日(火)まで、夏期休暇をいただきます。

皆さまにはご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、ここで一息

鋭気を養ってお盆明け以降、しっかり取り組んでまいりたいと思います。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

8月16日(水)より、通常通り営業いたします。

 

まだまだ厳しい暑さが続きそうですので、

体調をくずされませんよう、くれぐれもご自愛下さいませ。

ウィズワールドのお店がオープンします!2017年2月22日

3月13日、大安の月曜日に新しいお店をオープンします。

場所は、東武東上線鶴瀬駅東口、徒歩2分のところ。

地図で表すと、

 

ご案内地図

 

このほんのちょっと手前にららぽーとへのバス乗り場があります。

本日は、看板の試し設置を行いました。

 

お試し設置

 

色はモノクロではありません。

 

これまでほとんどのケースで、お問い合わせをいただいたら
現場にお邪魔して、ご要望をお聞きし、調査をしてご要望通りできるのか、
お見積りはいかほどか、をお伝えするやり方でした。

 

でも、『いきなり家に来られても・・・。信頼できるのかどうか見極めてから、
家に来てもらいたい。』

 

そんなお声を以前からいただいていましたので、ようやく念願がかないました。

 

オープンは、3月13日です。

 

ぜひお立ち寄りください。

年末年始休暇のお知らせ2016年12月27日

当店では12月31日(土)~1月4日(水)まで、年末年始休暇をいただきます。
皆さまにはご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

年末年始、県内では氷点下まで下がる日もあると予想されております。
体調をくずされませんよう、くれぐれもお身体ご自愛下さい。

夏期休暇(8/11~15)のお知らせ2016年8月10日

当店では8月11日(木)~15日(月)まで、夏期休暇をいただきます。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

8月16日(火)より、通常通り営業いたします。

 

みなさま、まだまだ厳しい暑さが続きそうです。

くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

年末年始休暇のお知らせ2015年12月25日

当店では12月31日(木)~1月4日(月)まで、年末年始休暇をいただきます。

皆さまにはご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、

1月5日以降、しっかり取り組んでまいりたいと思います。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

寒暖の差が激しいお正月となりそうです。

体調をくずされませんよう、くれぐれもお身体ご自愛下さい。

夏期休暇のお知らせ2015年8月7日

当店では8月12日(水)~16日(日)まで、夏期休暇をいただきます。

皆さまにはご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、ここで一息

鋭気を養ってお盆明け以降、しっかり取り組んでまいりたいと思います。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

8月17日(月)より、通常通り営業いたします。

 

みなさま、まだまだ厳しい暑さが続きそうですので、

体調をくずされませんよう、くれぐれもお身体ご自愛下さい。

ヒートショックに気をつけよう!2014年11月13日

朝夕、寒さを感じる日が増えてきました。

昨日の朝日新聞夕刊には、これから冬を迎えるにあたり多発する事故に関する記事が載っていました。

 

朝日新聞2014年11月13日夕刊

朝日新聞2014年11月13日夕刊

 

『冬の入浴 寒暖差注意』

この記事の出元である、東京都健康長寿医療センターによると、

1年間にヒートショック関連でなくなる方は約17000人に上り、

交通事故による死亡者の3倍をはるかに超え、

そのうちの高齢者は14000人(=82%)にのぼる、と伝えています。

 

ヒートショックによる事故は、このように起こります。

暖かい部屋から、寒い脱衣室に行き、衣類を脱ぐ時に人間の体は血管を縮め、

体温を逃がさないようにします。

でも、血液を送らないといけないので血圧が上がります。

もっと寒い浴室で血圧もさらに上昇。そして熱いお風呂へ。

この時も熱いお湯の刺激で一時的に血圧はあがります。

この急激な血圧の上昇が心筋梗塞や脳卒中の原因になります。

 

無事にお風呂につかって温まると、こんどは血管が拡張して急激に血圧が下がります。

この急激な血圧の上下により、失神を起こして浴槽内で溺れて亡くなることも多いのです。

 

交通事故死の3倍をはるかに超えるということですから、身近にある最も危険な場所と言えるかもしれません。

 

ヒートショックを防ぐための6つのポイントを紹介していました。

ご紹介しますと、

1.脱衣所や浴室、トイレに暖房器具を設置したり、断熱改修工事を行う。

2.シャワーで湯はりし、浴室を温める。

3.夕食前、日没前に入浴する。(それほど冷えこまない14時~16時が理想)

4.湯温の設定を41度以下にしておく

5.一人での入浴を避ける

6.食事直後、飲酒時の入浴を避ける

 

どれも効果がありそうですが、現実的に実施が難しいと思うものもありますね。

もし、在来工法のお風呂で、どうにも寒い場合はユニットバスへのリフォームをご検討下さい。

最近のお風呂は断熱性も高い上、暖房機能のついた浴室も一般的ですので、

ヒートショック対策としてとても効果的だと思います。

 

ご興味のある方は、浴室リフォームの施工事例をご覧下さい。

給湯器交換事件簿 FILE 3.2014年11月7日

『もちろんいつかは修理を頼まなきゃ、と思ってた。

でも、蛇口をひねればお湯が出てたから・・・。まさかよりによってこんな時に寿命が来るなんて。』

 

Clipboard01

富士見市に住む吉田さん(仮名)のお宅では、少し前からお風呂の湯はりボタンが壊れ、

蛇口からお湯を入れることが常態化していた。

気にはなっていたものの、止めるのを忘れさえしなければそれほど不自由を感じることもなかった。

 

事件は急に寒くなった冬至の1週間後、12月29日に起きた。

いつまでたってもお湯が出ず、給湯器が作動する気配もない。

『ついに寿命か!』

当社に連絡をいただくも、暮れも押し詰まり商品の手配がつかず、

取付工事は年明けまで待たざるを得なくなってしまった。年末年始の一週間あまり、

お湯が使えない生活を、あなたは想像できますか?

 

 

Clipboard02ガス給湯器の寿命は、およそ10年程度といわれています。

これから年末に向けて寒さが増してきます。

寒くなると水温も下がるため、使用する温度まで上げるのに

給湯器もより頑張らないといけなくなるのです。

だからこの時期に力尽き、ついに寿命を迎えることが多いのです。

起動時にボンッと大きな音がしたり、なかなか点火しなかったり、

湯温が不安定だったら故障の前兆である可能性が高いです。

故障に気づいてお電話をいただいてから復旧するまでには早くて2日、

機種によっては1週間以上、年末年始は10日以上かかることもあります。

 

給湯器はいつか必ず壊れます。故障の兆しを感じたら、すぐにご連絡ください。

スマートコンロ2014年9月8日

すっかり、夏も終わってしまったようです。

過ごしやすい日が多くなりました。

 

さて、先日、9月から始まったデリシアのキャンペーンをご紹介しましたが、

今日は、ノーリツから発売される新商品のご紹介です。

 

スマートコンロ

スマートコンロ

 

その名のとおり、スマートでしょう?

『インテリアを選ぶようにキッチンも洗練されたデザインでコーディネートしたい!』

そんなご要望に応えるコンロです。

 

写真のゴトクの手前にあるのが、スイッチなのですが、ちょっとしたサプライズ・・・

 

 

取り外し可能なスイッチ

取り外し可能なスイッチ

 

 

 

←取り外すことができるんです!

 

 

 

 

 

このスイッチ、「ツイストスイッチ」と呼ぶそうですが、この『ツイストスイッチ』がないと点火しないので、

コンロを使わないときはノブを冷蔵庫やレンジフードなどに取り付けておけばチャイルドロックの役割も果たします。

 

さらにゴトクも外してしまえば・・・

 

お手入れ簡単

お手入れ簡単

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴトクや「ツイストスイッチ」を取り外せば、天面はほぼフラットになります。

拭き掃除がしやすく、いつも美しく保つことができます。

 

近く、当社にて、このスマートコンロの研修を行うことが決まりました。

研修が終わったら、実際の使用感をリポートします!

 

お楽しみに!

 

リフォーム市場のゆくえ2014年9月5日

今月の日経ホームビルダーに住宅市場動向の予測を行った記事が出ていました。

 

少子高齢化の進行で、数年前から人口が減少に転じ、

増加する空家の問題もクローズアップされています。

 

そんな中で、新築住宅とリフォーム市場の動向を予測したものでした。

 

新築の着工数の下がり方は激しいです。

1990年に167万戸だった着工数が、右肩下がりを続け、2008年には104万戸に減少。

さらに翌年、2009年はリーマンショックの影響がモロに出たようで、78万戸まで下がりました。

これが底ですが、2013年に99万戸まで戻したものの、それ以降、再び下がり続け、

2025年には62万戸まで下がる予想となっています。

 

 

一方のリフォームは、多少の幅はあるものの、2006年以降、2025年の予測まで、ほぼ6兆円で

推移しています。

 

やはり、リフォームという市場は、景気に左右されるのではなく、

毎日の生活の基盤となる住宅の不具合や不満を解消していく、非常に大切な事業なんだな、

と改めて感じました。

 

これからも一所懸命に地元に皆様のお役に立っていきたいと思います!

 

お詫びと訂正2014年9月4日

当社で9月より配布しております、『トイレをリフォームしよう!』チラシの内容におきまして、

一部誤りがございました。

 

『①トルネード洗浄で最大71%も節水!!』の中で、

『年間14,000万円もお得!』とありますが、正しくは『年間14,000円もお得!』でございます。

 

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 

DELICIA キャンペーン 本日スタート!2014年9月1日

今日から9月。

暑さも和らぎ、ようやく過ごしやすい季節になりました。

 

9月といえば、秋のはじまり。

秋といえば・・・・そう、食欲の秋です!

 

食欲の秋にふさわしいキャンペーンが始まりました。

 

リンナイのビルトインコンロ デリシア(2014年新商品)を買うと、

串焼きやノンフライ調理がグリル内で調理できる容器「ココット」か、

煮込みやロースト料理に最適な「ココットダッチオーブン」などがもらえる

キャンペーンです。

商品はこちら!↓

ココット

ココット

17,280円もするお鍋がもらえちゃうなんて!

『そろそろビルトインコンロを交換しようかな?』なんて、思っている人はぜひデリシアを検討すべきです!

その気があれば絶対もらえるキャンペーンです。

 

当社の標準工事費込みの価格が184,000円(3V乾電池・ワイド幅75cmタイプの場合)

ですから、約1割分のおまけがつくということです。

 

でも、ひとつだけ条件が。

ココット、またはココットダッチオーブンどちらか選んだ方の、使用後の感想をリンナイスタイルへ

投稿していただく必要があります。

ぜひご検討下さい!

詳しくは、デリシアキャンペーンWEBサイトへ

 

 

 

 

 

 

夏季休業のお知らせ2014年8月8日

誠に勝手ながら、2014年8月13日(水)から、2014年8月17日(日)まで、

ウィズワールド は夏季休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

 

8月18日(月)より、通常通り営業いたします。

 

みなさま、まだまだ厳しい暑さが続きそうですので、

体調をくずされませんよう、くれぐれもお身体ご自愛下さい。

トイレのおはなし TOTOピュアレストQR2014年7月22日

トイレが進化しています。

リフォーム会社ですから、頻繁にトイレ交換工事を行います。

その良さは、よく知っているのですが、お客様のお宅で使用している写真を

撮るわけにも行かず、カタログレベルでしかお伝えできませんでした。

 

ふと、用を足していたら思い出しました。

『当社のトイレも、ピュアレストQRだった!』

最新機種ではありませんが、実際に動いている写真をご覧頂きながら、

どんなことが進化しているのか、解説していきましょう。

外扉を開けたところ

外扉を開けたところ

今まさにトイレの扉を開きました。

便座のフタがしまっています。

このフタは、前に使用した人が、開け放しで出ても、しばらくすると自動で閉めてくれます。

なぜか?

 

はい、そのとおり!

 

暖房便座の電気代がもったいないからですね。

TOTOさんによると、1日24時間のうち、トイレを使用している時間は約50分。

冬の寒い時でも、その間だけ暖かい状態を保ってくれればいいわけです。

 

『え?座ってしばらくしてから温まったって意味ないじゃん!?』

 

そう思いますでしょ?しかしこの機能、例えば室温が5℃の時、人の気配を感じると

わずか6秒で26℃まであげる瞬間暖房便座なのです!

ま、そもそも気温が22℃以下の時は、22℃で待機しているので、そういう意味では、

4℃上げるだけなんですけどね。

でもフタをすることで、冷めにくいのは間違いありません。

 

さて、扉を開けて、近づいてみましょう。

フタが開く!

フタが開く!

 

ややピンボケで申し訳ありません。

人の気配を感知してフタが自動で開きました。

 

自分で開ける必要がないのは、ちょっと嬉しいです。

女性なら、もっと嬉しいかもしれません。

 

さあ、そのあとです。

__

便器きれい

 

ちょっと見にくいので拡大してみましょう。

 

水が出てる!

水が出てる!

これが噂の『便器きれい』。

乾燥した便器に汚物が触れると、こびりつきやすく汚れの原因になります!

そこで、『これからします』という直前に、ミストを吹きかけ、汚れを付きにくくします。

さらに、トイレ使用後と8時間使用しない時には、「きれい除菌水」のミストを

便器ボウル面に自動でふきかけるのできれいが長持ちするんです。

 

用を足す前に、シャワーの音が聞こえると、便器の表面が濡れて、汚れにくくなっているのが

視覚的に感じられ、とっても安心します。

 

写真ではご説明できませんが、これ以外にも従来に比べて70%以上の節水を可能にしたり、

トイレの淵をなくして掃除をしやすくしたりと、進化を続けています。

 

トイレが綺麗だと本当に気持ちがいい!

トイレリフォームは、コストパフォーマンスに優れたリフォームです。

 

ぜひご検討下さい。

 

 

 

もうすぐ夏至2014年6月19日

いよいよ夏がやってきます!(あさって6月21日が夏至です)

昨年、さいたまで観測された最高気温35度以上の猛暑日は20日もありました。

暑い!

暑い!

そして、30度以上の真夏日はなんと65日もあったんです!

猛暑日という言葉が使われ始めたのは2007年から。

それまでは、真夏日が最上級の暑さを表す言葉だったのに・・・。

 

一方で電気代が上がっています。消費税が上がり、

燃料費が上がり、自然エネルギーの賦課金とやらも上がり、

下がる気配は一向にありません。

『ここ数年、毎年夏が来るのが恐ろしい・・・』と感じているあなた!

是非一度涼感リフォームをご検討下さい。

一度やってしまえばずっと効果が続く、

身体にもお財布にも優しいリフォームです。

お声がけいただければ、あなたのお宅に

最適な涼感リフォームをご提案いたしますよ!

 

遮熱フィルム

遮熱フィルム

・西日が暑い!すぐやってほしい!それなら遮熱フィルム!

『ガラスを替えるとなると大ごとだし、時間もかかりそう。

もっと簡単に日よけする方法ないの?』

そんな方にオススメなのは、遮熱フィルムです!

今ある窓ガラスに貼るだけで、なんと最大40%もの日射熱をカットします。

冬も室内の熱を逃がさない効果がありオススメです!

 

 

 

複層ガラスへ交換

複層ガラスへ交換

・サッシはそのままに複層ガラスへ交換!

一般ガラスに比べ、遮熱性能は2倍まで上がります。

断熱性は3倍!しかも-24度まで結露しないので、

冬もあたたかく、快適に過ごせますよ!

 

 

 

遮熱塗装

遮熱塗装

・天井から熱気を感じたら屋根にしっかり遮熱塗装!

真夏の直射日光に照らされたら、窓だけ手を打っても効果は限定的です!

屋根も長時間にわたって熱せられれば、次第に家の中に熱が伝わって、

蒸し風呂状態に。『確かに去年そうだった・・・』という方!

遮熱塗装をご検討下さい!

4・5月度 太陽光発電報告2014年6月13日

梅雨らしく、不安定な天候が続いております。

昨日までは、気温が上がらず、蒸し暑さは感じませんでしたが、

今日は急に気温が上がりましたね。

 

数日は真夏日となりそうで、いよいよ夏の到来です。

これから、3ヶ月ほど暑さとの戦いになりそうです。

 

さて、久しぶりに当社屋に設置した、太陽光発電レポートをお届けします。

当社屋上の太陽光発電装置

当社屋上の太陽光発電装置

 

6月2日計測分までですので、梅雨入り前の数字です。

(5月分:4月3日~5月1日の29日分、6月分:5月2日~6月2日までの32日分)

買取額比較

5月(稼動は4月)は良かったですね。昨年を3千円ほど上回りました。

しかし6月は千円ほど下回りました。

累計で7千円ほど昨年の売電額を上回っています。(前年比累計の目盛は右軸です)

1日あたりの発電量を見てみましょう。

 

1日あたりの発電量

1日あたりの発電量

やはり、5月は上回ったものの、6月は昨年を若干下回りました。

1年のうちで最も発電量が伸びる5月。

大きく差が開かなくてよかったとも言えます。

 

実は、昨年2013年は、大変日照時間に恵まれた1年だったのです。

さいたま市の2013年1年間の日照時間は2243時間。

過去の数字を紐解くと、この日照時間を超える年は・・・

 

 

なんと、1984年まで遡ることになるのです。→2322時間

カールルイスが躍動した、ロス五輪が行われたあの年です。

 

年度で比較しているので正確には読み取れませんが、そう思うと

この3ヶ月で、7300円も前年を上回っているというのは、よく頑張っているな、と思います。

 

さて、例年より早い梅雨を迎えた6月。

どんな結果になるでしょう、お楽しみに!

 

 

 

3月度 太陽光発電報告2014年4月18日

暖かい日が続いています。

でも夜は寒いですね~。

 

この季節、着るものに困ります。

お風邪など召しませぬように。

 

さて、新しい年度に入り、当社の太陽光発電も丸1年経過したことは

前回ご報告しました。

1年たって、無事当初計画通りの働きぶりであったことをご紹介しました。

年間50万円の売電。

ただそこにあるだけで。

頼もしい働き者です。

 

さて、せっかくですから、月一回の太陽光発電のご報告も継続していきます。

今年のテーマは、昨年1年間の発電量と比べて、どれくらい

変動があるものなのか?をウオッチしていこうと思います。

 

まずは、3月の1日あたりの発電量の差をご覧頂きましょう。

発電量比較

発電量比較

昨年4月(稼働期間は3月)の1日あたりの発電量は34kwh/日でしたが、今年は39kwhと、

1日あたり5kwhも多く発電しました。

結構幅があるものですね。

特筆すべきは、3月(稼働は2月)は25kwh/日だったのが、56%もアップしたこと。

2月は大雪が2度降りましたので、日射量が少なかったのでしょう。

 

さて、4月度(稼動は3月)の買取価格の差は、

売電額比較 累計

売電額比較 累計

 

5,418円も増えました!

結構大きいですね。

 

みどりの折れ線が、前年比の累計になります。

といってもまだ4月の数字だけの反映ですが・・・

 

今年度は、太陽光発電のブレ幅を中心にレポートしていきたいと思います。

 

お楽しみに!

2月度 太陽光発電報告2014年3月4日

昨年、2月14日からスタートした、当社社屋の太陽光発電システム。

はや、1年が経過しました。

 

昨年10月に頻発した台風、先月の2度の大雪にもビクともせず、

無事に1年間仕事をしてくれました。

 

さて1年間の結果を振り替えてみましょう。

売電の記録

売電の記録

まずは、2月3日~3月3日までの29日間。

1月より陽は伸びているはずですが、

1日あたりの発電量は落ちてしまいました。

2週にわたって降った雪が大きく影響したのでしょう。、

 

さて、1年間の数字を見てみましょう。

稼動は2月14日からスタートしていますが、切れの良いところで、

昨年3月4日から今年3月3日までの数字で見てみましょう。

 

述べ365日の稼働期間で、約12000kwh発電しています。

4人家族の家庭2件分の年間消費電力を賄えるほどの

電力を生み出したことになります。

 

多いか少ないかは意見の分かれるところですが、

ソーラーパネルに陽をあてるだけで、

これだけのエネルギーが生まれると考えると、

やった甲斐はあったな、と感じます。

 

売電価格も当初予想、40~50万円と予想していましたので、

十分満足のいく数字です。

 

これで8年程度で初期投資を回収できそうです。

 

当社の太陽光発電事業も1年が経過し、

すべての季節を経験しました。

太陽光発電の採用を検討されている方の疑問には

実体験をもって答えられると思います。

 

何かありましたら、ぜひお声がけください。

具体的な数字を提示して、ご案内させていただきます。

 

給湯器の交換はお早めに!2014年2月25日

まもなく消費税が上がります!

消費税が上がる前は駆け込み需要が必ず起こります。

住宅や車などの高額商品から、お酒や保存食などの高額でない必需品まで

満遍なく起こります。でも、多くの方はぎりぎりまで動きません。

今回も春分の日の321日を絡めた3連休から始まって、330日の

駆け込みサンデーまでがピークと予想されているようです。

しかし、給湯器設置のご依頼は、さすがにこれでは間に合いません!

工事が集中すれば、当然順番になりますし年度末とも重なるため、

商品の手配が間に合わないということもありがちです。

給湯器は消耗品なので、10年超えたらいつ壊れてもおかしくありません。

『そういえば給湯器もそろそろ・・・』

と思ったときに間に合わないなんていう残念なことにならないよう、

お早めにお声かけください。

イラスト140225

19974月に消費税がアップした時の状況を表す新聞記事

『消費税引き上げ前に駆け込み需要  高額商品の売上高 前年の倍』

・・・1997年4月10日読売新聞朝刊

5%目前、消費税特需 住宅関連商品など、駆け込みで悲鳴』

・・・1997329日朝日新聞夕刊

1月度 太陽光発電報告2014年2月18日

皆様、2週連続の大雪、ご無事でしたでしょうか?

 

当社の周辺もそれはそれは大変な積雪でした。

先週の大雪は、前の週に比べ、雨を含んだ重い雪でしたので、おもみに耐えられず倒壊してしまった

カーポートの修理のご依頼が少なからずございました。

 

一般的なカーポートの積雪強度は、20cm。

今回の積雪量は、熊谷市で観測史上最大の62cm、その後雨に変わるという、カーポートの強度を

大幅に超えるものとなりました。

 

今回の大雪で不幸にも事故に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、今日は降雪前の当社に設置した太陽光発電の数字=1月稼動分をご紹介いたします。

 

当社社屋のソーラーパネル

当社社屋のソーラーパネル

 

先月のおさらいをしておきますと、

 

『もっとも日が低くなる12月22日の冬至を挟んだ12月の数字。

なんと、台風の上陸が多く、発電量が伸びなかった今年の10月と同じ数字になりました。

 

この数字が発電量の底と考えてよさそうです。』

 

さて、冬至を過ぎ、陽は長くなりつつも、寒さの増す1月。

結果はどうだったのでしょう?

 

売電表1402

売電表1402

 

予想通り、12月稼動分よりも、1日あたりの発電量が5kwh増えていますね。

 

買取価格の累計も、当初見込みの上の幅だった50万円まであと5千円足らず。

1年満了する2月13日まで、残り11日を、1日あたり29kwh発電し、買取価格42円で計算すると、

11日×29kwh×42円=13,398円となりますので、今回の大雪を考慮しても、50万円超えは

ほぼ達成されたと考えてよさそうです。

 

1年間の総決算は、来月の数字が判明次第ご報告いたします。

 

 

12月度 太陽光発電報告2014年1月16日

はや!

気づけば、1月ももう折り返してしまいました!

日々の業務に追われていると、あっという間に1年の半分を折り返している、なんてことになりそうです。

 

意識して、毎日の暮らしを充実させていかないと。

 

さて、こちらは全く意識していなくても、しっかり働いてくれる太陽光発電。

031

当社の屋上に設置した太陽光パネル

素晴らしいパートナーです。

早速、12月の数字を見てみましょう。

売電表1401

もっとも日が低くなる12月22日の冬至を挟んだ12月の数字。

なんと、台風の上陸が多く、発電量が伸びなかった今年の10月と同じ数字になりました。

 

この数字が発電量の底と考えてよさそうです。

一番上の2月15日~3月3日までの1日あたりの発電量を見ると、33kwh.

12月度の37%も多い数字になっています。

 

今月末までで、46万円の売電額です。

残り1月6日から、まる一年となる2月13日までの39日間でどこまで行くでしょう?

 

1日あたり12月並みの24kwhでも、39日×24kwh×42円=39312円となり、1年間の総売電量は

50万円を超える計算です。

大きな変動要因がなければ、ほぼ間違いなくいけそうです。

 

設置前から、年間の売電量は40~50万円と予想していましたのでほぼその通りの数字になりそうです。

 

給湯器交換事件簿.FILE 2.2014年1月7日

『いつかはこの日が来るとわかってた。

兆候を見逃していたわけじゃない。

気付いてたけど、だましだまし使ってた。

それがあんなことになるなんて・・・』

 

ふじみ野市に住む山口さん(仮名)は、

12年目を迎えた給湯器の調子がおかしいことに気づいていた。

 

『お湯を出すときに、ボンッと音が鳴るようになった。

リモコンにエラーコードが出たり、点滅したりもする。

ま、かなり経っているし、仕方ないのかな。』

 

だからと言って替えるでもなく、当たり前のように壊れるまで使う山口さん。

悲劇は12月30日、とても寒い日に起きた。

それまで頑張っていた給湯器が全く動かずお湯が出ない。

 

『ついに壊れた!あっやばい!』

 

時は、年末年始。当社の最終営業日に連絡をいただくも、メーカーはお休み。

商品の手配がつかず、取付工事は年明けまでおあずけとなった。

Clipboard06

年末年始の1週間、お湯が使えない地獄に、あなたは耐えられますか?

 

ガス給湯器の寿命は、家族構成や使用頻度にもよりますがだいたい10年程度といわれています。

最後、この季節に力尽きることが多いんです。

寒さが一段と厳しくなるこの時期に、急に故障して冷たい水で食器洗いをしなくてはならなくなったり、Clipboard07

外から帰ってきて温かいお風呂に入りたいのに入れない・・・。

やってみると本当につらいんです。

 

故障に気づいてお電話を頂いてから復旧するまでには早くて2日、機種によっては1週間以上かかることもあります。

給湯器はいつか必ず壊れます。

修理して正常な状態に戻ればよし、寿命が近づいていたら計画的に買い替えを検討するもよしです。

故障の兆しを感じたら、すぐにご連絡ください。

11月度 太陽光発電報告2013年12月27日

もうそろそろ12月の数字が出揃いますが、その前に11月の数字をご報告します。

少し振り返りますと、その前の月、10月は過去最多の月6回も台風が近づいたため、

日照量が激減、前月比25%も減少していました。

 

さて11月はどうだったのでしょう?

11月度太陽光発電

黄色い網掛け部分が1日あたりの発電量です。

なんと、11月よりも3kw/日 増えました。

この時期はまだまだ日が短くなっている時期ですので、立派ですね。

 

前回、10月の日照時間が118時間、11月の日照時間が174時間と報告させていただきましたが、

この結果、11月の方が発電量が多かった模様です。

 

先日冬至を迎え、今は日が長くなるモードに突入しています。

 

予想通り、次の12月が谷となり、1月から回復、という基調になるのでしょうか?

 

数字が出し第ご報告させていただきます。

 

 

10月度 太陽光発電報告2013年11月27日

当社屋上にあります、太陽光発電の状況。

10月度のご報告です。

遅れませながらですが・・・。

太陽光発電推移.jpg

またまた大幅に下がってしまいました。

過去最低だった10月を大幅に割り込み、1日あたり24kwhまで下がりました。

なんと25%減です。

先月お知らせしたとおり、秋口になるとグッと下がるのはあらかじめ予想していましたが、

今回は想像を超えています。

 

なにか理由があるのでは?と調べてみました。

 

気象庁のHPに、本日から過去に遡る日照時間が公開されています。

ざっとご紹介します。

 

当社に近い所沢の数字。

多少ずれますが、9月28日~10月27日までの日照時間を計算すると118時間。

前年同時期は126時間あります。これは、記憶に新しい台風の影響のようです。

今年の10月は、台風の接近数が過去最多の6つとなり、晴れの日が少なかったのです。

 

やはり理由があったのですね。

しかし11月に入り晴天が続いています。

10月28日から11月26日までの日照時間はなんと174時間。前年比も112%と好調です。

11月の数字にどのように反映されるのでしょうか?

12月2週目ころにご報告させていただきます。

9月度 太陽光発電実績2013年10月10日

9月18日のブログに引き続きまして、当社太陽光発電の9月度発電量報告です。

前回は、とても良いペースで発電していて、当初予測40~50万円/年の売電費が、このペースで行くと

55万円くらいまで行くかもしれません!という報告をいたしました。

早速見てみましょう。

集計表.jpg

 

期待された9月。

なんと、1日の発電量で、2月をも下回る結果となってしまいました。

グラフ~1

5月を頂点に一旦落ち込んだものの、7月、8月と上り調子できた発電量が一気に落ちてしまいました。

 

ショック~。

 

実は、9月になるとガクッと、日照が減るというのは、例年のパターンです。

 

それでは、ここで新エネルギ-・産業技術総合開発機構(NEDO)という組織が発表している、

日射量データベースを参考に、各月の日射量を確認してみましょう。

まずは、もっとも日射量の多い5月。

5月.jpg

右下のチャートのとおり、赤に近い色ほど日射量が多くなるという表示です。

 

そして7月。

7月.jpg

これをみると5月の日射量の多さが際立ちますね。

 

そして8月。

8月.jpg

7月に比べると、やや赤よりになっている印象です。

7月は梅雨があったからでしょうか?

 

さて、そしてこの9月を見てみましょう。

9月.jpg

『え?真っ青』

ちょっと目を疑ってしまいますね。

いきなりこんなに、日射量が減ってしまうのです。

 

『でも、2月より低いなんて』

というわけで、2月を見てみましょう。

2月.jpg

やはり9月よりは、青に近いのですが、それが顕著なのは北日本。

わが埼玉県等の内陸部は、それほど差がありません。

しかも、当社が太陽光を採用したのが、2月中旬からでしたので、そのあたりが影響したのかもしれません。

 

さて、期待を裏切られた9月。1年間の売電料の見通しは?

もう一度表を見てみましょう。

集計表.jpg

231/365日=消化率64%で、36.6万円です。

残り、131日。

1日あたり、25kwh発電すると、131日×25kwh×42円(1kwhあたり買取額)=137550円となり、

年総額約50万円位の数字になりそうですね。

 

さて、太陽光発電にとっては、これから文字通り冬の時代がやってきます。

 

追ってご報告いたします。

『春だ!キッチン収納を取り替えよう!』完結編2013年6月20日

3月26日、5月9日とお知らせしてきました、『春だ!キッチン収納を取り替えよう!』

 

ついに工事完了しました。

 

やはり、キッチン収納の交換とはいえ、春に思い立っても、工事が完了するのは、夏前。

いろいろ吟味する時間が必要ですから、これくらいの期間はかかりますね。

 

DSC02705.JPG    DSC02758.JPG

ビフォーアフターの写真を並べてみました。

収納力は、2~3倍に増え、炊飯器、レンジ、コーヒーメーカーがバラバラになっていましたが、

家電製品をひとところにまとめておけます。

 

設置してまもなく、コーヒーをこぼしてしまったそうですが、サッとひと拭きで、何事もなかったかのように

綺麗に拭き取れて、改めて琺瑯パワーを感じていただけたようです。

 

さて、このシステム収納、実は琺瑯パネルを現地で切断しています。

DSC02743.JPG

もちろん、収納扉などは工場で作って来るのですが、背面は現場でカットして、組立てます。

それは、現場の状況に応じて、細かな調整が必要な場合があるからなのです。

 

たとえば、コンセント。

DSC02735.JPG

交換前は、炊飯ジャーの裏側にありました。

 

DSC02741.JPG

交換にあわせてコンセントの位置を変更します。

 

DSC02745.JPG

左上にコンセントが増設されていますよね。

 

DSC02747.JPG

元あった場所は埋められているものの、下からコードが出ています。

 

このコンセントがどのように収まるか、完成状態を見てみましょう。

 

IMG_1179-2.JPG

キッチン収納の背面の琺瑯パネルにコンセントがあります。

要は、壁と収納の背面を一体化させて、背面の琺瑯パネルに穴を開けて、コンセントを表に出しているのです。

 

施工を伴わない収納だなは、このあたりに穴があいていて、延長コードで引っ張ってくるケースが多いですよね。

 

このようにきちんと電気工事も行って、電線を分けてあげれば、必要なところに、必要なコンセントを配置することができるのです。

 

コンセントの位置のような、工場で場所を特定しにくいようなものがありますよね。

だから、現場切断するのです。

しかし琺瑯パネルは、木の板のように、大抵の職人さんなら誰でも加工できるという代物ではなく、

琺瑯を加工できる技術を備えた職人さんにしかできない仕事なんです。

 

それだけ特殊な部材ということなのですね。

 

DSC02761.JPG

朝8時から始まった工事ですが、お昼前には終了。

思ったより早く完成したので、S様はその日のうちにお片付けも終了されたそうです。

 

『木製収納が暗くて、さむい感じだったけど、おかげで明るくあたたかなイメージにかわりました!

パールピンクにしてよかった!大満足!』

 

S様、ありがとうございます。

『チョイスでとくとく』キャンペーン実施中!2013年5月28日

ただいま、TOTOでは『チョイスでとくとく』キャンペーンを実施中です。

 

システムバスサザナHD
マンションリモデルバスルームWFシリーズ

をご購入いただいた、ご希望の方へ、

 

①蛍光灯ランプをLED照明へアップグレード

②(サザナHDのみ)断熱材パック

③お掃除らくらくグッズ

 

のいずれか一つをプレゼント!

 

この中で、特筆したいのは②の断熱材パック。

このサザナは『魔法びん浴槽』を採用していまして、

お湯はりから、4時間経っても2.5℃しか湯温が下がらないのが、ウリです。

さらに、『ほっからり床』という畳のような踏み心地で、その下に断熱材をいれ、

下からの冷気にも対応した商品です。

 

しかし、寒冷地や、お風呂のリフォームの場合、住宅の構造によっては気密性の高い

ユニットバスであっても、結構寒さを感じるケースがあります。

そのように感じている方も少なくないのではないでしょうか?

 

そんな方にピッタリなのが、断熱材パック。

ユニットバスの天井と壁にも断熱材を施し、冬の寒さからお風呂の暖気を守ります。

 

huro1.jpg

 

もう一つはキッチン。

 

システムキッチン クラッソ

をご購入いただいた方の中で、ご希望の方には、

 

①つま先らく押しスイッチ

②ビルトイン型浄水器

③ゼロフィルターフード

 

のいずれかをプレゼントいたします。

 

ここで特筆したいのは、①②のチョイスのための前提となる、

『水ほうき水栓』

 

ほうきのように、ぱっと広がる幅広シャワーだから、少ない水で洗える上、

水はねも少ないので、時間もお水も節約できます。

また、蛇口が斜めについているので、シンクの上の空間がスッキリ。

大きな鍋もその場でまわして洗い流せます。

さらに、『すべり台シンク』という機能も備わっています。

これは、シンクの中が滑り台のように滑る設計になっているので、野菜くずも

一緒に排水口まで流れる設計。排水口を隅に追いやったのでシンクの中が

広びろ使えます。

 

『水ほうき水栓』と、『すべり台シンク』。

このキッチンで①『つま先らく押し水栓スイッチ』なんか付けたら、便利ですよ~。

 

洗いものしながら、つま先で水の出し入れができるんですから。

 

期間限定のキャンペーンですので、いつかは取り替えようと思っていらっしゃるんでしたら、

ぜひこの機会にご検討ください。

 

kitchen.jpg

 

ん~、住宅設備の進化は止まりません。

 

このキャンペーンは、9月23日までにお見積もりのご依頼をいただいた分まで。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

『給湯器の20号とか24号ってなんのこと?』2013年5月24日

給湯器の20号とか24号ってなんのことか、ご存じですか?

取り替え後.jpg

今回はこの「号」を理解して、上手に給湯器を選ぶためのお話をご紹介します。

 

「号」というのは、「今の水温から25上昇させたお湯を1分間に何リットル出せるか?

を表します。例えば、15の水を40に温めると、ちょうど25上げることになります。

この状態で1分間に20Lお湯を出せるのが20号給湯器となるのです。

 

でも、冬場の水温は6くらいまで下がります。

では、20号の給湯器は、6から40 まで34 上昇させたお湯をどれぐらい出せるのでしょうか?

すぐにそれがわかる便利な公式があります。  

 

  (号数×25)÷(湯温-水温)1分間に出せるお湯の量

   例えば冬20号の給湯器で6の水を40で上げる場合。

  20号×25)÷(406℃)14.7リットルとなります。

 

では次に一般家庭では、どれくらいお湯を使うのでしょう?

 

蛇口やシャワーから出る水量は1分間に812リットル。

毎分12リットルのシャワーの湯量を確保するためには、前の公式に当てはめると、      

17号分の能力が必要となります。

 シャワー.jpg

ワンルームマンションで使われる給湯器の多くが16号なのは、

一人暮らしであればこれでほぼ足りるからなのです。

 

これにキッチンと洗面所の使用を同時に行うかどうか、というのが

給湯器の号数を選択するときのポイントになります。

 

家族の場合、キッチンとシャワーを同時に使用することはよくありますよね。

キッチンは、蛇口で簡単にお湯の温度や量を調整できますが、

それでも5号分の能力は欲しいところ。同時に使用するならシャワー17号に

キッチン5号を加えて、22号分の能力が必要となります。

でもそこは調整できるから、ということであれば20号に抑えることも可能でしょう。

一方で、家族が多いのでお湯はたっぷり使う、という場合は24号をおすすめします。

 

「こんな面倒な計算はイヤ!」という方は、どうぞ☎0120-11-2420までお電話ください。

 

お客様の生活に合わせた給湯器をしっかりご提案させていただきます。

 

お客様担当.jpg

エコジョーズってご存知ですか?2013年5月17日

みなさま、エコジョーズってご存知ですか?

一言で言うと、ジョーズ(効率的)にお湯を沸かせるエコ(省エネ)な給湯器のことです。

世の中全体が環境への配慮を重視する中で、ガス業界も『エコジョーズ化宣言2013

なるものを宣言しました。これは、ガス機器メーカーが製造する全てのガス給湯器を

今年3月までに従来型からエコジョーズに切り替えることを宣言したものです。

でも、現実的にはドレンと呼ばれる排水の問題もあり、従来型の製造を全て取りやめる

ということはなさそうです。一方で、エコジョーズが給湯器の主流になっているのも事実です。

さて、今日はそのエコジョーズの仕組みを簡単にご紹介させていただきます。

従来の給湯器は、ガスを燃やして発生した熱エネルギーの80%を使って

お湯を沸かし、残りの20%の熱エネルギーはそのまま捨てていました。

従来型.jpg

エコジョーズは捨てられていた熱エネルギーをジョーズに使って、

冷たい水を事前に暖めておくことで無駄なくエネルギーを活用するのです。

エコジョーズ

従来型の熱効率=80%に比べ、エコジョーズは95%。この15ポイントの差が、

ガス代に大きく跳ね返ってきて、例えば年間10万円ほど給湯にガスを使っている

お宅であれば15千円ほどガス代を節約できます。

従来の給湯器に比べてエコジョーズは6万円ほど高いですが、4年で元がとれる計算です。

一般的に給湯器の寿命は10年から15年ですから、長い目で見れば絶対にお得です。

エコジョーズは地球にやさしいだけでなく、お財布にもやさしい給湯器だと思います。

「春だ!キッチン収納を取り替えよう!」 続報2013年5月9日

3月26日のブログでご紹介した 『春だ!キッチン収納を取り替えよう!』。

この段階では、クリナップ社製『S.S.(ステンレスシステムキッチン)』と、

タカラスタンダード社製『エマージュ』 が候補に上がっているところまでお伝えしていました。

 

鏡面扉が映えるこちら ↓ が、クリナップの『S.S.』

ss鏡面開.JPG

 

そしてこちら ↓ が、琺瑯(ほうろう)加工のタカラスタンダードの『エマージュ』

エマージュ

 

さて、あれから6週間。

判断がくだされました。

 

選ばれたのは、なんと!

 

タカラスタンダード社製 『レミュー』!

 

エマージュよりもさらにもうひとランク上の、最上級キッチンが選ばれました。

 

それでは、S様が『レミュー』を選んだ経緯を参考までにご紹介しましょう。

 

最初に 『ステキ!』 と魅せられた、『S.S.』のカタログはこちら ↓鏡面収納.jpg

『とってもステキ!』

川越のショールームで確認しても『やっぱりステキ』でした。

 

でもせっかくだから、タカラスタンダード『エマージュ』も見ておこう!と、ショールームへ。

提案プランと同じものが川越ショールームにはないことが判明し、

大宮のショールームまで足を伸ばしていただきました。

 

タカラスタンダードは、ホーローを使用したキッチンがウリ。

汚れにくく、水や湿気に強く、衝撃や摩擦に強い。

その上、ガラス質だから、汚れても水拭きで簡単にキレイになるし、

汚れが染み込まない。

 

う~ん、まさにS様のような働く奥様にとっては、理想的なキッチン。

 

二世帯で暮らすご両親も、『火に強いっていうのが安心!』と、ホーローに大賛成。

 

ということで一気にタカラスタンダード社製のキッチンが優勢になりました。

 

そこで見つけたのが、最上級クラスの『レミュー』。

 

レミュー.jpg

 

『エマージュ』は手すりのところが、シルバーの別素材となっているのですが、

『レミュー』は、手すりの部分もホーローで仕上げてあり、ひきしまった印象。

 

これが決め手になり、タカラスタンダード社製『レミュー』を選ばれました。

 

これがショールームのレミュー

 

レミュー(ショールーム).jpg

 

実物も素敵でしょ?

 

水回りのリフォームは、キッチンリフォームがいちばん楽しいですね。

「春だ!キッチン収納を取り替えよう!」2013年3月26日

春ですね~。

つい先日まで、厳しい寒さに凍えていたのですが、ところによっては夏日を観測するほど

暖かい日が続き、すっかり桜も満開です。

 

桜.jpg

 

春はリフォームの季節。

子供たちの進級や進学、場合によっては就職などで家族みんながワクワク、ソワソワ・・・。

「新しい生活が始まるぞ!その前に、気になっていた〇〇に手をいれるか。」

という気持ちになる方が多いようです。

 

さて、そういう気持ちになられたかどうかはわかりませんが、ご近所にお住まいのSさまから、

ご相談をいただきました。

 

「5年くらい前から使っているキッチン収納をそろそろ変えようかと思うんだけど・・・」

 

詳しくお聞きすると、食器棚と炊飯器やレンジなどの生活家電を置く棚が別々で、使い勝手も見た目も悪いので

気になっていたそうです。いつかは手を入れよう、と思っていたそうですが見た目も古くなってきたのでいよいよ替えよう、

というお気持ちになられたとのことでした。

 

そこで、キッチンメーカーから資料を取り寄せます。

サンウェーブさん、タカラスタンダードさん、クリナップさんの3社。

 

「じっくりご覧下さい。」

 

数日後お電話をいただき、いかがでしたか?とお聞きすると、

 

「これステキ!」

 

鏡面収納.jpg

 

あ~、確かに素敵ですね。

これは、クリナップさんのカタログ。

階段が写っているでしょう?この鏡面ガラスの奥に、キッチン収納が隠れているんです。

 

お渡ししたカタログの中から、このクリナップ社製 「S.S.(ステンレスシステムキッチン)」と、

ホーロー技術の優れたタカラスタンダード社製「エマージュ」という商品をピックアップされました。

 

「実物ご覧になられます?」

 

「見ます!見ます!」

 

ということで、川越のショールームへ。

 

ショールーム看板.JPG

 

 

やってきました、クリナップ川越ショールーム。

 

店構えはこんな感じ。

 

ショールーム店舗.JPG

 

 

「どこ?どこ?SSの鏡面ガラス収納はどこ?・・・・」

 

 

あ、ありました!

 

 

鏡面閉.JPG

 

写っているでしょう?鏡面ガラス。

うっすらと、内側の収納棚が見えているのがわかりますか?

うっすらと中身が確認できるというのがポイントなのでしょう。

さて、開けてみましょう。

 

ss鏡面開.JPG

 

実は、開いている時の写真を撮り忘れてしまい、昨年撮影した同じキッチン収納の写真です。

 

鏡に映っているお花が胡蝶蘭から梅(?)に替わっていたので白状しちゃいます。

 

Sさま、このSSの実物をみて、「カタログで見るよりステキ!デザインで選ぶならクリナップで決まり!」

 

とおっしゃていました。

一方、タカラスタンダードのホーローを使ったキッチン収納も捨てがたいご様子。

 

ホーローとは、さび止めや装飾のために、金属にガラス質のうわぐすりを塗ったもの、あるいはそれを焼き上げたものを

いいます。現存する最古の琺瑯(ほうろう)製品は、紀元前1300年前につくられたあのツタンカーメンの黄金のマスクだそう。

そんなに古くからある技術なんですね。

 

昔は、工芸品に使われていた技術を、タカラスタンダードが創業時から研究を重ね、現在の「高品位ホーロー」という

商品にしたのです。

 

ホーローは水、湿気に強く、腐食せず、もともと850℃の熱で焼き上げるので熱にも強く、ガラス質だから掃除もしやすいし

油汚れなども染み込まず、キッチンに使われる素材としては、最適な素材のうちの一つであることに間違いはありません。

 

そのような最強の性質をもったタカラスタンダードのキッチン収納と、クリナップのデザインキッチン。

 

甲乙つけがたいですね。

 

さて、Sさまは一体どちらを選ばれるのでしょうか?

 

機会がありましたら、あらためて結果をご報告いたします。

太陽光発電 続報2013年3月21日

当社、社屋に設置した太陽光発電稼働より1ヶ月と1週間ほど経過しました。

リフォーム会社ですから、もう少し積極的にアピールしよう!ということで、ディスプレイパネルを用意して、

ご来社いただいた皆さんに少しでもアピールできたらな、なんて考えています。

こんな感じ↓

IMG_0130.JPG

 

このパネルと矢印(ボタンを押してください!)がないと、「エアコン?照明?それとも???」っていう感じですもんね。

それなりにアピールできているな、と満足しております。

 

さて、肝心の発電状況はいかがでしょうか?

768.JPG

 

今朝9時48分現在の2013年3月の発電量を表しています。

縦の数値は発電量の目安kwh(キロワットアワー)。

もっとも発電したのは、3月11日。50kwh近く発電しています。

3月11日ですか。そもそも2年前のあの日の出来事がなければ、このパネルも設置されていなかったことでしょう。

 

さて、本日9時48分の段階で、3月の発電量は760kwh。

ここから、今月の買取金額を予想してみましょう。

ほぼ20日間で760kwhですから、1日あたり38kwhほどの発電量です。

これに31日をかけますと、1178kwhとなります。

1kwhあたりの買取価格は42円となっていますので、1178kwh×42円=49476円。

いい感じですね。年間40~50万円を見込んでいました。

 

ん?「約5万円×12ヶ月で60万円位いくんじゃないの?」という声が聞こてきそうです。

でも、3月は比較的発電の環境が良いのです。日も長くなり、雨が多くなく、それほど暑いわけでもない。

年間の平均よりも発電量は多くなるケースが多いのです。

前回、一番発電が多い月は5月ですとご紹介しました。8月は暑すぎてダメなんですと。

 

では、一番少ないのは?・・・そうです、12月ですね。12月22日ころの冬至が一番昼が短くなりますものね。

 

太陽光発電はすばらしいですね。予測を裏切りませんし、設置のハードルがそれほど高くありません。

この安心感から、太陽光発電は普及が進み、この一年でイニシアルコスト(設置費用)が1割ほど下がったそうです。

 

そのほかの固定価格買取制度を始めた、風力や地熱、バイオマス、水力(小規模なもの)はなかなか普及が進まないようです。

それを受け、先日以下のような記事が載りました。

画像 092.jpg

太陽光発電の普及が進み設置費用が下がったため、新年度から買取価格が下がることになりました。

買取価格の原資は、電気料金に上乗せされるものなので、普及が進み費用が下がれば、買取価格も下がる、

というのがあるべき姿ですよね。

 

わたくしどもも、リフォーム会社としてご提案すべきお客様には積極的に太陽光発電のおすすめしていきたいと思います。

冬の暖房器具2013年3月8日

本日の天気

「全国的に気温が高く、東京都心の午後3時までの最高気温は23度2分と春先としては20年に

1回レベルの暖かさとなっています。」 by 某天気予報

 

「冬の寒さを忘れ、花粉の方が深刻な状態なのになぜ冬の暖房器具の話し?」

 

はい、その通りです。でも、そういう情報を耳にしてしまったので、あえて書くことにします。

 

先月はじめの真冬の寒さを感じる頃、知人から暖房器具について、相談を受けました。

 

「今の家(戸建て)に引っ越す時に、暖房は何がいいか研究した。

ある家電量販店に行ったら、一番コストが安くて温かいのは、エアコン+ホットカーペットだという。

エアコンは付いていたので、オフシーズンの収納にも困らないから、その組み合わせベスト!と思い、

ホットカーペットだけ購入。(ホットカーペットはいずれにしても必要だと思っていたので収納場所も

確保していたらしい。)

 

それで3年過ごしてきたけど、朝と夕方の帰宅後が全然暖まらない。暖まっても、スネから腰までの微妙な

ゾーンはいつまでも寒い。子供が生まれた時に買ったデロンギをフルパワーで使ってみたら、温かくて

これだ!と思ったけど、東電の請求書を見てビックリ!1万円以上も高くなっていた!

もう寒いのはイヤだ!だからといってコストも気になる。収納の問題は置いておいて、寒さ対策を優先しようと思う。

ガスはどうなの?」

 

こんな感じの相談でした。

 

最近は小さくて性能も上がり、コストもそれほどでもないと思うよ、とお勧めすると、早速購入。

画像を送ってくれました。

 

ファンヒーター.jpg

コンパクトな設計でもパワフルな一台。

 

リンナイSRC-360E.jpg

電源 入/切、温度上下、おはようボタンと4つのボタンしかないシンプル設計です。

タイマー付きというのもありますが、すぐ温まるので必要ないという声も聞きます。

 

ファンヒーター導入から1ヶ月ちょっと経過して、たまたま昨日会いました。

 

「もう引っ越そうかと思うくらいさむかったんだけど、暖房の問題だったというのがわかった。

つけたら5秒ほどで温風がでて、すぐに暖かい。嫁さんは5時起きで家事を始め仕事に出て、

娘と17時に帰ってくるんだけど、毎日寒くて大変だと言っていた。

完全にそのストレスから解放されたようだ。

エアコンだと冬の乾燥に輪をかけるようだったけど、ガスは燃やすときに水分が出るので、

あまり乾燥しない上、部屋の空気全体が温まる。

エアコンの時は設定温度を26~28℃にしていたけれど、ガスではせいぜい23℃。

温まったら、18℃くらいで十分過ごせる。デロンギに比べれば、ガス代もそれほど上がらず

エアコンを使わない分、電気代も下がるから気にならない。

今まで我慢してきた3年はなんだったんだろう!」

 

なんて言っていました。

ガス屋である私が申し上げるのは、あまりに宣伝ぽくなってしまうので、

その彼の言葉を借りて要約させていただきました。

 

小さくても大きな力を発揮するガスファンヒーターが、冬の暖房器具にはオススメです。

この時期に申し上げるのもなんですが・・・。

 

当社では、LPガスを購入いただいているお客様を対象に、レンタルガスファンヒーターを

月額980円でお貸ししています。

倉庫.jpg

当社の倉庫にあるレンタルファンヒーター。

現在はフル稼働中、それだけ人気なのです。

 

今年の冬の暖房対策を解決できなかったみなさま、

来年はぜひ、ガスファンヒーターをご検討ください。

 

きっと、よかった、とご満足いただけると思います。

最後に大事なこと。

ガスファンヒーターを使うときには換気が欠かせません。

使用上の注意をよく読んでお使いくださいね。

「本日は快晴なり~」 太陽光発電その後2013年2月25日

2月8日のブログで、太陽光発電設置工事のお知らせをいたしました。

「2月14日に東京電力さん立会いのもと、いよいよ発電スタートとなります」と。

 

あれから12日。予定通り発電スタートしています!

 

発電量.jpg

「シャープ サンビスタ」 の液晶画面に7.89kwと表示されていますね。

当社のサイズはMAX10kw発電するサイズですので、80%程の出力といったところでしょうか。

しかし、100%フルに出力するには、パネルが全部南に向くなど条件がすべてそろわないと実現しません。

当社の屋根は、一部西向きのパネルがあるので、これくらいがMAXに近いようです。

 

ちなみに、7.89kwというのは、7.89kwの仕事率で発電しているという事。

この数値を1時間ずっと出し続けたとすると、7.89kwh(キロワットアワー)となり、

電力量の単位になります。

たとえば、エアコンの消費電力が2.5kwとなっている場合、1時間つけていたとすると、

2.5kw×1時間=2.5kwh電力を消費したという事になります。

 

この関係は、スピードと距離の関係に置き換えるとわかりやすいです。

kwがスピード(速度)で、kwhが距離にあたります。

時速40キロの早さで1時間走ると、距離は40キロ走ったことになります。

40kwの仕事率で1時間発電すると、40kwhの電力量を生みだしたという事になるのです。

h(アワー)が、スピードの場合は「km/h」と速度について、電力の場合はkwhと電力量につくので

少しややこしいですね。

 

さて、今日の天気はというと・・・

パネル①

 

快晴です。

こんなに寒い!風が冷たい!のに太陽光は凄いですね。寒さに負けずに発電してくれます。

 

発電量 前日比

時間帯別発電量、赤い線は前日の推移です。

これを見ると9時の段階で既に昨日をオーバーして、10時ではさらに差を広げています。

今日の発電量は期待できそうです。

 

月別発電量比較

赤い丸で囲んだ棒グラフが、本日25日11時27分段階の棒グラフ。

これからグングン伸びていきます。

発電を開始した14日からグラフが伸び始めていますが、多かった日と少なかった日が一目瞭然ですね。

1日のMAXで45kwhほど発電しているようです。

 

一番太陽光で発電できる季節っていつだと思われます?

 

ん?8月?それとも一番昼が長くなる夏至=6月頃?

 

ふっふっふっ、正解はなんと5月なのです。

 

太陽光発電は、あまりに気温が高いと発電効率が落ちるようで、7-9月はダウン気味。

6月は梅雨入りしてしまうため、一般的には5月の発電量が最も多いといわれています。

 

積算発電量

12日目までの積算発電量は、354kwhです。

1kwhあたり、42円で買い取ってもらえるとすると、1.5万円弱。1カ月で4万円ほど売電効果が得られそうです。

 

ほぼジャスト、ヨミ通りですね。

直火匠2013年2月14日

「直火匠」・・・「じかびのたくみ」と読みます。

さて何のことでしょう?

 

ご存知の方は少ないかもしれませんが、想像で答えられそうですね。炊飯器です。

一般的に家庭用の炊飯器は電気炊飯器が主流ですが、この「直火匠」は、ガス炊飯器なのです。

 

リンナイさんが「高級電気炊飯器よりもおいしく炊けるガス炊飯器を!」という事で開発をすすめ、

昨年の10月に販売を開始しました。こちらです。

 

DSC01715.JPG

 

最大の特長は、このお釜の中の構造は、ガスコンロのようになっていて、直火で1200℃まで

熱することができるので、本当にお釜で炊いているのと変わらない状況を作り出せるのだそうです。

 

これが、お米の味にうるさいこだわり派の方を中心に人気が出ました。

生産が追い付かず、いまから注文すると1ヶ月くらい待つことになるそうです。

 

「本当にそんなにおいしいの?」

 

という事で、リンナイさんに事務所に来ていただき、実際に焚いて試食させていただきました。

 

DSC01717.JPG

 

「直火匠」は、お好みにあわせて焚き方モードを設定でき、もちもち感、お焦げの具合が5段階で選べます。

今回は、ご飯本来のおいしさを味わいたいので「本焚白米モード」、「もちもち感5、おこげ具合2」

にて焚いていただきました。

 

DSC01715.JPG

 

焚き上がるまでは40分。ここから20分ほど蒸らしの段階に入るのですが、この「蒸らし」の段階で

もう一度火が入り、高温で蒸らすことによってお米本来のおいしさを最大限に引き出せるのが特徴です。

 

DSC01719.JPG

 

焚き上がりました~。
ふたを開けた瞬間の湯気の中に広がる、ふっくらとした甘い香りが食欲をそそります。

 

DSC01725.JPG

 

試食なので、梅ぼしとお味噌汁で焚きたてごはん本来の味を確かめます。

 

試食をさせていただくと、しっかりお米のうまみが引き出されているので、ご飯だけでも

とても美味しくいただけました。もちもちしているのにべちゃべちゃ感がなく、ガスならではの

火力の強さが生かされているようです。

 

いただ~1

 

事務所にいるスタッフみんなでいただきました。

リンナイさん、ありがとうございました!

 

「やっぱり直火で炊いた美味しいご飯を食べたい!」

と思われたあなた!どうぞ、お問合せください。

 

 

「本当にそんなにおいしいのかな~?」

 

そんな疑り深いあなたに朗報です。

 

2013年3月3日(日)19時~「ほこ×たて」にて、「直火匠」が登場します。

 

対決相手は、「高級電気炊飯器」・・・となりそうですが、違います。

 

本物の「かまど」。

 

ぜひ、ご覧ください。
ほこ×たて.jpg

太陽光発電設置工事2013年2月8日

突然ですが、当社の事務所に太陽光発電パネルを設置することになりました。

ご存知の方が多いと思いますが、自然エネルギーの導入を進めるため、

電力会社が太陽光発電でつくられた電気を買い取る制度を始めました。

 

それほどもうかるわけではないのですが、社会的な意義もありますし、

当社のまわりには幸い遮るものもなく、屋根も平らな陸屋根である

ことから、このたび判断いたしました。

 

当社事務所.JPG

 

ちなみに太陽光とは関係ありませんが、事務所の手前に赤い消火栓の付いている小屋が見えます。

この小屋はボンベ庫といいまして、急な入用の時のためにLPガスのボンベを納めています。

当社は40年ほど前から、この地でLPガスを供給する事業を営んでおりますのでこういう備えもあるのです

話がそれましたが、屋根の上はこんな感じ。

事務所の屋根.JPG

 

ちょっと傾いているように見えるかもしれませんが、平面です。

電信柱と電線以外、ほとんど影になるものがありません。

 

土台取り付け①.jpg

 

前の写真と見比べると、屋根から出ているボルトが少し変わりました。

土台を取り付けるための金具です。

赤い丸で囲った部分です。

この金具に土台を固定していきます。

 

土台取り付け②.jpg

 

太陽光パネルを載せる土台を先ほどの金具と結合させます。

この上にパネルを装着します。

 

パネル~1

 

土台が整然と並びました。

この上に52枚のパネルを設置していきます。

 

角度を付ける.jpg

 

太陽光をもっとも効率よく受け留めるために、パネルに角度をつけます。

角度をつけるための土台を赤い矢印で示しました。

屋根の形状と向きから、真南には向きませんが、角度をつけることによりかなり光を正面から

受け留められるようになります。

 

取り付け完了.jpg

 

取り付け完了しました。(反対側から見たところ)

 

あくまでシュミレーションですが、この太陽光発電が生みだす電気で、年間4~50万円売電

できる見込みです。

8年~9年位で初期投資を回収できる予定です。

 

2月14日に東京電力さん立会いのもと、いよいよ発電スタートとなります。

 

今回設置した一つの目的としては、当社が実際に太陽光発電を取り付けることで、

日々の発電状況や、実際の売電価格、不具合はないかなど、社員全員が体験者になれること

が大きいと思っています。

 

このブログでも、順次ご紹介していきます。

給湯器交換事件簿.FILE 1.2013年1月7日

所沢に住むAさんは、今年1番の寒さを迎えた1月のある朝、

いつものように床暖房のスイッチを入れ、洗面所に向かった。

顔を洗うためにお湯を出すものの一向にお湯になる兆しがない。

 

「あれ?おかしい、故障かな?」

しばらくしてリビングに戻ると、いつもならとっくに暖まっているはずの床も冷たいまま。

「さては給湯器が壊れたのか?」

 

担当者が駆け付けるも、既に給湯器の寿命は過ぎており、修理できる状況ではなかった。

「商品を取り寄せ、お湯が使えるようになるまでには3日程かかります」

「え?ということは・・・?」

床暖房だけでなく洗顔も、食器洗いも、お風呂も、シャワーもお湯が使えない。

1日はスーパー銭湯でしのいだものの、それ以降ポットでお湯を沸かしてタオルを温めて顔や体を拭い、

お皿はなるべく使わず、コタツを引っ張り出してやり過ごしたのであった。

 

Clipboard04

「あ~、異変に気付いたあの時に来てもらっておけばよかったわ・・・」

 

給湯器の故障は、寒い冬が一番多いんです。

水道水の温度は、一番高い7月は平均26℃くらいまで上がりますが、

最も低い2月は6℃まで下がり3月でも9℃程までしか上がりません。

冷たい水から40℃位のお湯を作るためには、それだけがんばらないといけないわけです。

寒い冬、毎日毎日がんばっていると、どうしても故障が起きやすくなるのです。

 

故障に気づいてお電話をいただいてから復旧するまでには早くて2日、

場合によっては1週間程度かかることもあります。

Clipboard05 寒い冬にお湯が使えないのは想像以上につらいもの。

そうならないために、ぜひ故障の兆しを見逃さないでください。

突然お湯が冷たくなったり、追いだきができなくなったりすることがあるのですが、

少し置くと復活してそのままにしてしまうケースが多いようです。

この段階で手を打っておくことをおすすめします。

修理して正常な状態に戻ればそれが一番良いですが、

給湯器の寿命は10年程度ですので、

「おかしいな?」と思ったらウィズワールドにご連絡下さい。

発電量2012年2月2012年3月21日

またまたT様より、2月の発電量のご報告を頂きました。

120321-thumb-234x306-444

2月は雪の日があったり、曇りが続いて1月より少ない値となりました・・・。
日が長くなってきましたので、快晴の日は売電額が1,000円を超えた日もあったそうですが、一ケタの日が多すぎましたね。
3月はどうでしょうか?今のところ前半は曇りが多かったですが・・・晴れの日の発電量に期待です。
また、ご報告下さいね。

光触媒塗料ハイドロテクトコート2012年3月2日

TOTOの光触媒塗料ハイドロテクトコートはご存知ですか?

 

 

光触媒を利用し、太陽の光(紫外線)がゴミやチリを浮き上がらせ、雨がそれを洗い流すセルフクリーニング効果でいつまでも美しい外観を保ちます。

また、太陽光に当たって発生する活性酸素が周囲の空気をキレイにする効果や、遮熱効果も高く、環境・省エネにも貢献する夢のような塗料です。 もちろん他の塗料と比べて高価なのですが、それだけの価値がある塗料です。

当社は、ハイドロテクトコート施工会員になっております。
塗装をご検討の方は、候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

発電量2012年1月2012年2月9日

ソーラーフロンティアの工事を行ったT様より、1月の発電量のご報告を頂きました。

120209-thumb-234x287-420

雪の日もありましたが、12月より少し増えましたね。
12月と比べると、後半は徐々に太陽の出ている時間も長くなってきましたので、一日の発電量が20kw/h超えの日も続いたそうです。
2月はどうなるでしょうか?期待したいですね。
またご報告下さいね。

発電量2011年12月2012年2月7日

施工事例でもご紹介していますが、昨年11月にソーラーフロンティアの工事を行ったお客様より、
12月の発電量のご報告を頂きました。

120206-thumb-334x400-402

12月は日も短く、あまり期待していなかったそうですが、なかなかの発電量ですね。
東京電力から購入する買電量にも注目。 東京電力への支払いも3000円程度は安くなったそうです。
T様、また是非ご報告くださいね。

ソーラーフロンティアその22011年12月15日

先日、ふじみ野市のお客様邸にてソーラーフロンティアの太陽光パネル設置工事を行いました。

屋根の上の工事になりますので、雨が降っていては危険で施工ができません。
工事予定日の前日までは雨がつづき、当日も数日前の予報では雨・・・。
職人さんも忙しい中、何とか取れた日程でしたので、もし雨で延期となった場合は年明け以降なんてことも・・・。
とても焦っていましたが、何とか晴れてくれました。 しかもかなり順調に進み、午後3時には完了の目処が付きました。

blog111214.jpg

工事の模様については施工事例にて詳しくお知らせいたしますが、
「太陽光に興味があるけれど、本当のところどうなの?」という方がたくさんいらっしゃると思います。
お客様のご協力の元、このブログでも実際の発電量などを取り上げていければなと思います。

ソーラーフロンティアその12011年11月11日

ソーラーフロンティアをご存知ですか?
女優の井川遥さんがCMをやっている太陽光パネルのメーカーです。

シャープなどが使用している従来のシリコン製のパネルと違い、CISという化合物を使用しています。
このパネルの特徴は、影に強く、曇りの日でも発電しやすいこと。
また、パネルは黒一色で、デザイン性にも優れています。

img_topK.jpg

この度、当社でも受注頂きましたので、工事の様子なども、このブログで紹介していきますね!

ぴちょんくん号2011年9月30日

これ、見たことあります?

picyo.jpg

 

ダイキンの「ぴちょんくん号」です。

 

以前、当社にやってきました。

 

別にイベントなどではなく、ダイキンの担当さんが乗ってきました。

 

全国で7台走っているようです。見かけたらラッキーですね。

太陽光発電2011年7月19日

最近、太陽光発電の案件が増えてまいりました。

 

また、見積は取らないまでも、ご質問は多く受け付けるようになりました。

 

震災後の電力不足の影響のせいか、皆様関心を持っていらっしゃるようです。

 

当社では、シャープが一番人気ですが、

他にも京セラ・パナソニック・三菱・ソーラーフロンティアなど、各社取扱いがございます。

 

どのメーカーもそれぞれに個性があって、調べてみると面白いですよ。

 

これから時々、太陽光発電についてこのブログで取り上げていきますね!

節電のために2011年6月21日

これ、何だか分りますか?

DSC_0811-thumb-300x225-218

 

ワットチェッカーといって、コンセントに挿すだけで、簡単に電化製品の消費電力を計測できます。

使い方は簡単で、壁のコンセントに「ワットモニター」を刺し、

コンセントをワットモニター下の差込口に入れます。

ボタンを押せば、現在の消費電力と電気が通じ始めてからの積算電力量、

積算時間(00時間01分~9999時間まで)、積算電力料金(円)、二酸化炭素量(kg)の測定ができます。

 

 

ネットで3,000円ちょっとで買ったのですが、割と使えます。

 

計ってみると、意外なものがたくさん電気を食っていたりしますよ。

現在使用している古い電化製品を調査してみるのも面白いかもしれません。

省エネ対策エコアップ促進事業2011年6月11日

埼玉県の「我が家の省エネ対策エコアップ促進事業補助制度」はご存知ですか?

 

既存住宅の省エネ化促進の為、15種類の省エネリフォームのうち、2種類を行えば費用の一部を助成する制度です。

 

15種類の中には、高効率給湯器・LED照明・節水型トイレ・高断熱浴槽・高遮熱塗料などが含まれます。

kanayagasblog-thumb-480x166-190

(詳細は埼玉県のウェブサイトでご覧ください) 

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/ecoup-reform.html

 

予算は無くなり次第終了のようです。また、色々と条件はあるようですが、
申請については当社でフォロー致します。

 

この機会に省エネリフォームを検討してみてはいかがでしょう?

新クリンレディ

キッチンメーカーの老舗クリナップは、東北に工場が多く、今回の震災でのダメージは大きかったそうです。

 

しかし、全社一丸となった復旧活動により、早期に工場を再開させることができ、現在ではほぼ通常通りに生産が可能です。

 

そして、クリナップの旗艦商品とも言える、「新クリンレディ」が、6月1日に発売になりました。

 

ECOキャビ」を標準搭載した新しいクリンレディは、さすがキッチン専業メーカーの商品らしく、
細部までこだわった素晴らしい商品です。

 

(早速、当社でも契約を頂きました。施工は今後になりますが、完了したら施工事例にUP予定です。お楽しみに!)

 

新しいクリンレディ、一見の価値ありです。

crinap.jpg

土鍋でご飯2011年5月25日

最近我が家では、節電の為に土鍋を購入し、ガスコンロでご飯を炊いています。

今までは電気炊飯器で炊いていたのですが、これが意外と電力を消費するんですね。(我が家の炊飯器は5.5合炊きで最高1,400Wでした)

ガスで炊くご飯は、強火で一気に炊き上げるので、ふっくらつやつやに炊き上がり、甘みが違いました。

20110525-thumb-300x204-186

また、炊飯機能の付いたガスコンロなら火加減の調節も要りません。

ガスでご飯、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょう?

快適リフォーム応援隊 スタッフブログ始めました2011年4月22日

当社ホームページにご訪問いただきありがとうございます!
また、本日より「スタッフブログ」を開始しました!
日頃の出来事やオススメ情報、リフォーム情報などを発信していきます。
時々チェックしてくださいね。

東日本大震災の被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。

日頃は皆様も節電対策を行っていると思いますが、
夏の電力不足も心配ですよね。
最近当社では太陽光発電のお問い合せが増えています。

 

ご存じの通り自然光を電力に変えるわけですからもちろん節電になりますし、
電気代の節約にもなります。
最近では太陽光を蓄電する装置まで登場し、
太陽光発電→蓄電→停電中も電化製品利用可能と
かなりECOライフになります!

節電対策やECOライフ素敵ですよね!

もし太陽光発電をご検討であればお気軽にご相談ください。